ラベル

2017年3月10日金曜日

BRZにハンガリー製BRIDGESTONE POTENZA S001を装着

2017/03/12 BRZにハンガリー製BRIDGESTONE POTENZA S001を装着してみた。



これまで前オーナーから引き継いだヨコハマタイヤのNEOVAを使っていたけど、いい加減スリップサインが完全に露出してきたので交換することにした。いくらネオバといえども0.1分山だと雨のワインディングとかマジヤバなんだよね(^_^;)

ホイールが8.5インチだから245/35R18でも良いんだけど、それだとサイズがマニアックで選択肢が狭まった。225/40R18で探すと格安アジアンタイヤから国産高級タイヤまでものすごいラインアップ。以前フェデラルの595RS-Rを使って好印象だったのでその後継の595RS-RRも検討したけど、結局最終的に選んだのはこれ。



POTENZA S001 製品情報 | POTENZA | 株式会社ブリヂストン
http://tire.bridgestone.co.jp/potenza/s001/product.html

1本4万円の国産高級タイヤ!かと思いきやそうではない。



ラベルに日本語が一切ないところにご注目。



MADE IN HUNGARY これは並行輸入のハンガリー製のS001なのだ。
なんと楽天市場で1本14,000円。しかも消費税送料込み!4本で56,000円ポッキリ。安すぎて不安(^-^;)



うん。確かにポテンザS001って書いてある。
サイズは225/40R18。ロードインデックスは 92Yで日本のS001と変わらない。



しかしバリが多いのが気になる…もしや偽物?(^-^;)


でも調べてみたところブリヂストンはちゃんとハンガリーに工場を持っていた。
欧州・中近東・アフリカ・ロシア | タイヤ工場 | 主な事業拠点 | 株式会社ブリヂストン
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/outline/facilities/tire/europe.html
ブリヂストン、ハンガリーの新工場で開所式 | レスポンス(Response.jp)
http://response.jp/article/2008/04/04/107805.html
Potenza S001 nyári abroncsok - Bridgestone Magyarország
http://www.bridgestone.hu/szemely-4x4-es-kisteherabroncsok/potenza-nyari-abroncsok/s001/
ブリヂストンタイヤの偽物を作るならMADE IN JAPANにするんじゃないだろうか?だからたぶん本物!




さあタイヤをBRZに積み込んで、組み換えに出発!
BRZの車内はゴムのにおいが充満してトリップしそう。グヘヘ、あーいい匂い(^~^)ノ



持ち込みタイヤ交換 | はめかえTOWN | 愛知・名古屋・岐阜
http://www.hamekae.com/
今回の組み換え作業はこちらのお店に依頼した。
ネット予約対応で価格も安い。18インチの場合、4本はめ替え+バランス調整+廃タイヤ+車への脱着全て込みで税込み7,344円。

最初にホイールにリム傷が付く場合があること、インパクトレンチ使用でナット周りに傷が付く場合があることを説明された。こういうマットブラックの塗装だと余計気を使うみたいね。あと、ホイールを板金修理してあると壊れやすいらしい。店内でこういった免責事項にサインする必要があった。まあ最安レベルの店なので仕方ない。





3人の感じのいい整備士が対応してくれた。
シャコタン対応リフトがあるので楽々4本同時作業!憧れるなあリフト。
周りにはおそらく今日交換したタイヤが多数。謎のアジアンタイヤばかり(^_^;)



直送されたタイヤが多数置いてある待合室で待つこと約30分で作業完了!



特にホイールに目立つ傷などはなく一安心。脱着時のグリースは結構つきっぱなし(^-^;)



新品だから当然だがまさにバリ山(^o^)/ バリも多いがとにかくバリ山!
最近のタイヤらしく極太の溝が入っていていて排水性が良さそう。



しかしだいぶ引っ張り気味だな。画像から伝わるだろうか?ネオバだとここまでじゃなかった気がする。これが製品毎の横幅の違いというやつなのだろう。
調べてみたらNEOVAが231mmなのに対し、S001は227mmだった。なるほど。
ちなみにS001には245/35R18もラインナップされているが、楽天でハンガリー製のS001を見つけることはできなかった。まあ俺の場合ツライチ気味なんで引っ張りタイヤの方がフェンダーに干渉しにくくて良いという気もする。

走り出してみるとまずハンドルが軽い!これは空気圧を2.8にしてもらった影響もあるかも。
そして何より走行音が静か!こんなに変わるとは思わなかった。0.1分山NEOVAは低速走行時にグォングォン言ってたんだけどそれがなくなった。その他轍にハンドルを取られにくいなど、新品タイヤ特有の感触を得た。
あととりあえず縦方向のグリップは確実に高い。今までホイルスピンしていた局面でもちゃんと食いつく。
高速走行時の安定性も高い。ネバっと路面に食いつく感じがする。直進安定性も高い。
雨の日にも走行する機会があったが、普通に安全(^^) 水が溜まった路面も浮遊感無く走行することができた気がする。
あと、200kmほど走行したところではハンガリー製S001について一部ネットで言われているような、「ハンドルが取られる」ような現象は生じなかった。

まとめ。日本製のS001を体感したことがないからわからんが、ハンガリー製のS001は少なくともすり減ったNEOVAと比較して格段に性能が高い(←あたりまえ)。というか商売じゃないので新品タイヤ同士を付け替えて比較とかできないのでよくわからん(^-^;)まあ少なくとも普通に使えるタイヤだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿