ラベル

2015年12月27日日曜日

湯の峰温泉 つぼ湯

2015/12/26 世界遺産 湯の峰温泉 つぼ湯に行ってきた!


公衆浴場・つぼ湯|熊野本宮観光協会 - http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/

湯の峰温泉は和歌山県田辺市本宮町にある温泉。渓流に沿って旅館や商店が建ち並んでいて、小さくもなく大きくもない温泉街を形成している。温泉街の南側に大きな駐車場があるのでありがたかった。



川には温泉卵などを調理するところもあった。あたりには硫黄の匂いが充満しており期待は高まる。
温泉スタンドもあった。



温泉街の中央に公衆浴場があり、なんと朝6時から営業している。薬湯と一般湯はここにある。



券売機では様々な種類の券を売られていて迷う(^_^;)つぼ湯は30分交代制らしく係員に予約状況を聞いてから買った方がいい。今一組入っているだけらしい。チャンス!券売機でつぼ湯券を770円で購入。世界遺産だからか立派なお値段。まあ貸し切りだしね。それでもこの日は朝9時の段階で俺は5番の番号札だったからかなりの利用率だ。



世界遺産の一部でもあるつぼ湯は公衆浴場のところから川を50m程度遡ったところの、



河床にあるwww
なにこれおもろい!洪水で流れないの!?

順番が来て靴を脱いで小屋に入ると、



内部はいきなり浴室。あるのは脱衣カゴのみ。素晴らしい空間。
関西では珍しい白濁硫黄泉キター(^_^)ノ
3人も入れば満員の小さな浴そうだが、もちろん貸切なので俺一人でこの空間を満喫できる。



早速入浴~ってこれは熱い!(^-^;) 入れないレベルなので水で埋めた。
しかし、ん?温泉の注ぎ口がない!?こ、これは!底から湧き出るタイプの温泉ではないか!だから河床に建ってたのか!
水で埋めても5分もするとまた熱くなってくる。うーん幸せ♡
泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉で、92℃もあるらしい。硫黄の匂いはもちろん強いが舐めてみても味はなかった。

まとめ。貸し切りなので混雑する可能性もあるが、待ってでも入る価値のある温泉というか世界遺産。

0 件のコメント:

コメントを投稿