ラベル

2021年10月22日金曜日

BRZのクラッチフルードを交換

2020/11/10 BRZのクラッチフルードを交換

以前書いた、BRZのパワーステアリングフルードを交換した記事にコメントが来た。

「クラッチマスターです。」

え?どゆこと?…もしや!?うぎゃーーー!クラッチマスターにパワステフルード入れちゃってた!(T-T)恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい!!!
ブログに書いたから読者が教えてくれたということで、ありがたいことです。やってて良かった。

というわけでクラッチフルードというのはブレーキフルードなので、まずはそこに間違えて入れたパワステフルードを抜き取らなければいけない。



キャップを開けてみると、黒いゴムがパワステフルードと反応してかぶよぶよになってた(^-^;)こりゃ交換かな。



ブレーキフルード交換用に持ってたブリーダーホースをブリーダープラグに接続し
、少し緩めてクラッチペダルを床まで踏む。するとフルードが排出された。クラッチペダルはブレーキと違って戻って来ないのね(^-^;)ペダルを引っ張ってまた踏むことを繰り返す。踏み踏み。



クラッチマスターの中身が空になるとエアーが噛んで「ピュー」という音がして、ペダルがスッカスカになる。これで全量抜けたことになる。



クラッチマスターに新しいブレーキフルードを注入して、ペダルふみふみ。共洗いのためまた全量抜ききった。
更に、ブレーキオイルを注入してエア抜き。しばらくはエアが噛んでいるのでクラッチペダルが戻ってきたり来なかったりするんだけど、しつこく注入と踏み踏みを繰り返しているといつものクラッチタッチが戻ってくる。ブリーダーホースにも気泡が見られなくなる。



そこから念の為10回ほど踏んでおいて、ブリーダープラグを締めて、クラッチマスターの上限目盛りにフルード量を合わせれば完成!
キャップのゴムも一応しまったのでとりあえずこのまま様子を見てみることにした。

走行してみて、特にペダルタッチに変化やオイル漏れがないことを確認して終了。

まとめ。BRZのクラッチオイル交換は簡単。しかしちゃんと調べて作業しないと。危ないところだった(^-^;)

【追記 2021/10/22】
満を持してクラッチマスターのキャップを交換した(^-^;)


俺のBRZはA型なので純正型番は37237AJ000
価格は1000円強だったかな。



左が新品。右が今日取り外した中古品。
間違えてパワステフルードを入れた影響でゴムがぶよぶよ。かなり取り外しにくかった。
中央の半透明のプラスチックパーツも復活した。
実用上は問題なかったが、これで気分スッキリ(^o^)/

2021年10月21日木曜日

値引きいろいろGoogle Pixel 6 Proを予約してみた

2021/10/20 値引きいろいろGoogle Pixel 6 Proを予約してみた。


待ちに待ったPixel6が発表され予約可能になったので予約してみた!
11月7日までに購入すると11000円分のGoogleストアクレジットに加え、利子手数料なしの分割払いにすると更に5000円分のクレジットがもらえるみたい。合計16000円!これは大盤振る舞い(^o^)/




午前2時から始まった発表会中に予約可能になったPixel6。しかしエラーコードが出てなかなか予約できなかった(^-^;)中継を見てる同志の皆さんも同じように苦労している様子で面白かったw



とりあえずカートに入れて待機。
下取りプログラムなるものが開始されたようなのでPixel 3 XLを下取りに出すことにした。



なんだかんだで6時頃には予約できた。
選択したのはPixel 6 Pro Stormy Blackの256GBモデル。



創立記念?でPixel 6が5500円割引になると聞いて、9月下旬にGoogleストアで最安の商品である要りもしない変換アダプタを1122円で買ったんだけど、こちらの割引は今回は間に合わなかった(^-^;)てっきり予約開始前に通知が来るものと思っていた。損したー。

いろいろあったけど到着が楽しみだ(^o^)/

【追記 2021/10/22】
とか言ってたら本日、創立記念キャンペーンコードが届いた。おせーよ!



しかもローカルガイドにも同じ5500円のコード配布してた!



なおかつこの2つは同時に使えないみたい(^-^;)つまりローカルガイドの俺は創立記念のために変換アダプタ買った意味無し!(T-T)



悔しいので創立記念キャンペーンコードをPixel 6 Stormy Black 128GBに適用して家族用に購入した(意地)


2021年10月17日日曜日

中津川温泉クアリゾート湯舟沢

2021/10/17 中津川温泉クアリゾート湯舟沢に行ってきた。


中津川温泉クアリゾート湯舟沢

クアリゾート湯舟沢は岐阜県中津川市にあるプール併設の日帰り温泉施設。中央道の中津川インターから15分ほど。中央本線の中津川駅から無料送迎バスもあるみたい。



かなり大きな施設。ウォータースライダーが建物の外に飛び出していた。バブリー!w
温泉部分のみの利用は休日は900円だったけどJAF優待で800円になった(^^)



館内は親子連れでいっぱい。子ども向けの設備がたくさんあった。

ちょっと高めな料金なこともあり設備は充実。脱衣所には鍵付きロッカー完備。
浴室はさほど大きくはなく内湯の大きな浴槽のほかはサウナと水風呂のみ。水着着用のバーデゾーンにいろんな浴槽があるみたい。好きな方はそちらへ。
露天風呂は岩風呂でまあまあ大きい。柵に囲まれていて景色は山が見えるくらいだ。庭木はよく手入れされていた(^^)

湯は無色透明だがヌルスベ感の強いタイプ。
分析表によればナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉、27.9℃、pH8.6、48.6L/分、加温濾過循環消毒ありとのこと。



食事処では岐阜ならではのメニューも多数。朴葉味噌が美味しかった(^o^)/

まとめ。湯は普通だがちびっこも満足できる快適な大型施設。近くの馬籠宿観光とセットで是非!

2021年10月15日金曜日

北九州地方私鉄乗りつぶし

2021/10/10 北九州地方私鉄乗りつぶし


久しぶりに名古屋空港からFDAで九州へ。北九州地方の私鉄乗りつぶしを実施した。



最初に熊本電気鉄道を乗りつぶし。



御代志駅はホームの片側が埋め立てられホームからバスに乗れるようになっており面白かった。



くまもんだらけの電車にも乗車!



その後熊本市電も乗りつぶした。



大牟田から西日本鉄道の未乗区間を乗りつぶし。



甘木鉄道も乗りつぶし。車窓は特徴のないローカル線だった。



その後福岡市営地下鉄や、西鉄貝塚線を乗りつぶして完了!



私鉄の乗車率は78.389%となった(^^)

2021年10月3日日曜日

JR全線完全乗車返り咲き! & 神奈川私鉄乗りつぶし

2021/10/02 JR全線完全乗車返り咲き! & 神奈川私鉄乗りつぶし


2019年11月に相鉄・JR直通線が開業したことでJR完全乗車状態ではなくなってしまっていた俺。今回例の感染症の全ての宣言が解除されたので乗りに行ってきた。



湘南台駅近くのコインパーキングに車を停めて出発!
相鉄いずみ野線で二俣川へ。そこで乗り換えれば相鉄・JR直通線はすぐだ。こんなところから新宿行きに乗ることができるなんて!



西谷駅から大きく変化した路線構造を見学し、あっという間に羽沢横浜国大駅に到着!



その後、長らく貨物線であった長いトンネルを抜け、昔住んでいた鶴見駅付近に到達したらJR全線完乗返り咲き(^o^)/
列車は鶴見駅を素通りしそのまま武蔵小杉まで止まらない(^-^;)



今回せっかく神奈川に来たので、乗りつぶしていなかった私鉄線をだいたいこんなルートで片っ端から乗りつぶしておいた。




以前神奈川に住んでいたときに乗っておけばよかったんだけど、当時はJR乗りつぶし2周目に血眼になっていたのと、私鉄乗りつぶしなんて途方もなさすぎて俺には無理!と諦めていたので、全く積極的ではなかったんだよね(^-^;)
今回神奈川の鉄道に乗ってみて思ったことは、時刻表を一切気にすることなく旅行できるなんてなんて快適なんだ!ってこと。運転頻度が高いので来た列車に乗るだけでいい。10分以上待ったことなんて無かったんじゃないかな。JRの乗りつぶしではありえないことだ。大変効率的であると同時に面白みに欠ける



朝から夕方まで乗った結果、乗りつぶしオンラインの乗りつぶしマップは見事に真っ赤になり、


私鉄全線の乗りつぶしは76.549%となった(^o^)/



帰りの東名高速道路由比PAにて。

JR全線完乗維持と私鉄全線乗りつぶしの旅は続く…