ラベル

2015年11月4日水曜日

HUAWEI Google Nexus 6P 64GB アルミニウムを使ってみた

2015/11/04 HUAWEI Google Nexus 6P 64GB アルミニウムを使ってみた。


Nexus 6P - 頑丈なメタルフレーム - Huawei - Nexus - Android スマートフォン - Google ストア - https://store.google.com/product/nexus_6p?hl=ja

発表当日9月30日に日本のGoogle Playで予約したHUAWEI Google Nexus 6P 64GB アルミニウムが、本日シンガポールから到着したので早速レビュー。



届いた箱はこんな感じ。これまでと違って角が丸くなった。巻いてある帯は接着されているのでスポっと抜けない。剥がさないと取れない。



中身はこんな。充電器は5V、3AということでUSB Type-Cならではの仕様。しかもコネクタもUSB Type-Cなので専用の両端がUSB Type-Cのケーブルが付属している。他にUSB Aコネクタ-USB Type-Cのケーブルも付属しており、普通のUSB充電器でも充電できた。



アルミユニボディなので、Nexusとしてはかつてない高級感(^o^)/
指紋センサーが存在感を放つ。



手で持ってみたところ。俺の手は大きい方だと思うけど、さすがに片手操作は難しかった。左手で持った場合は親指が右上と右下には届かない。これが届くのはXperia Z3Cの4.3インチくらいが限界かと。



右側面には電源ボタンとボリュームキー。
左側面にSIMトレー。



上面にイヤホンジャック。
下面にUSB Type-Cコネクタ。



ケーブルを挿すと、最後にカチッっと刺さる感じで心地よかった。結構力がいる。



起動時には特にメーカーロゴは出ない。



ウリである指紋認証の設定画面。1本の指を複数回スキャンすることでどんな角度でタッチしてもロック解除できるようになる。
実際に使用してみてもタイムラグは殆ど無く、センサーに適当に触れればロックが瞬時に解除された。これはかなり心地よい!



Androidバージョンは6.0。ビルドはMDA89Dであった。
いつものようにAndroidバージョンの部分を連打すると…



こんなイースターエッグが登場。ほとんど代わり映えはしなかった(^-^;)



6.0らしくドロワーは縦スクロール。
有機ELなので画面の発色は流石に良い。

操作感はNexus 5とそんなに変わらないだろうと思っていたけど、これは異次元のサクサク感!ヌルサクというよりサクサク。
では行ってみましょう。いつもの1回計測ベンチマークテスト!

AnTuTu Benchmark v5.3 :     49,084
Quadrant :                  17,537
PassMark PerformansTest :    6,066
PC MARK :                    4,668
3D MARK Sling Shot:          1,149
3D MARK Ice Storm:      Maxed out!

<参考:Xperia Z3 Compact>
AnTuTu Benchmark v5.7.1 :   43,686
Quadrant :                  19,428
PassMark PerformansTest :    3,454
PC MARK :                    3,686
3D MARK :                   19,069

<参考:Nexus9>
AnTuTu Benchmark v5.3 :      58,184
Quadrant :                   13,486
PassMark PerformansTest :     7,905
PC MARK :                     5,469
3D MARK :                    23,991

<参考:Nexus5>
AnTuTu Benchmark v5.3 :      37,759
Quadrant :                   12,405
PassMark PerformansTest :     3,767
PC MARK :                     4,200
3D MARK :                    17,625

こんな感じだった。判断はお任せする。



IIJmioのSIMを挿したところ正常にLTE通信ができた!SIMトレーが変わった形。



最近の機種比較。左がNexus 5、真ん中がNexus 6P、右がXperia Z3 Compact。
Nexus 6Pはとても大きいことがよくわかる。でも画面解像度も2560*1440ととても高いので粗さは感じない。というか解像度は俺の27インチ液晶と同一(^-^;)

まとめ。高級感があって指紋認証の高レスポンスが光る良い端末。


【追記 2015/11/10】
しばらく使ってみての感想をいくつか。なお俺のここ半年使っていた端末はXperia Z3 Compactなのでそれとの比較になりがち(^-^;)あまりにも性格の異なる二者である。

バッテリーの持ちはまあまあといったところ。今まで使っていたXperia Z3 Compactがあまりにも持ちが良かったのでそう思うのかもだけど、まあ1日終わって帰宅すると50%くらいになっている感じ。Xperia Z3 Compactは75%くらいまでしか減らなかった。なので海外旅行のようなハードモードな一日でも絶対に電池切れにはならなかった。画面解像度はNexus 6Pの4分の1しかないけどね。

本体の大きさはもちろん大きく感じる。ジーパンのポケットからはみ出る勢い。なので座った時に曲げてしまわないかを常に気にかける必要がある。

だがしかし画面が大きくかつ画面解像度が高いので漫画ビューワーとしては相当快適な端末だと思った。

なんか持ち上げるとスリープがほんのり解除される機能が実装されている。

付属の充電器+ケーブルで充電してみたところ、未体験の速さだった!45%くらいの状態から30分も経たずに満充電に到達した。「少しくらい充電が速いから何なの?」とあまり期待していなかった機能だったけど、確実に実感できるレベルで速いので便利だと感じた。

0 件のコメント:

コメントを投稿