ラベル

2018年11月25日日曜日

奥津温泉 奥津荘

2018/11/23 奥津温泉 奥津荘の鍵湯に行ってみた。


奥津温泉は岡山県鏡野町にある宿が数件あるだけの小さな温泉地。それでも日帰り入浴施設や道の駅もあって立派。



奥津荘はそんな奥津温泉街の中心部にある旅館である。眼の前がバス停。津山駅からバスでも来られるみたい。
【奥津温泉 奥津荘】~奇跡の温泉・極上湯宿~|公式サイト - http://okutsuso.com/



日帰り入浴は1000円でできた。
脱衣所はカゴしかないので貴重品はフロントに預けた。



名物の鍵湯は男湯だった!ラッキー(^_^) 階段を降りて、おそらく河原の高さまで降りる。


入れ替わり立ち替わり入浴客が来たので写真はないが、鍵湯は素晴らしい内湯だった。
湯は澄んでいて浴槽の底まで見えるが、その底はまさに渓流のそれだ。大きな岩がゴロゴロしている。全く平らではなく浅いところで10cm、深いところで100cmって感じ。非常に入りづらい(^_^;)俺は転けそうになった。足をくじいたり擦り傷を負いそうな浴槽なので気をつけて入るべし。
じっとしていると浴槽の底からポコポコと泡が出てきた。そう、ここは珍しい足元湧出の温泉だ。確かに浴槽には注ぎ口など存在しないにもかかわらず浴槽から湯があふれていた。これは素晴らしい!
湧出量も豊富なようで新鮮な湯に浸かれて最高だった。

旅館なのでもちろんシャワーと石鹸類は完備。というか浴室自体大変新しいものだった。そこにこのワイルドな浴槽があるもんだからミスマッチ感が面白かった。

湯は全く特徴の感じられないもの。
分析表によればアルカリ性単純温泉、42℃、pH9.1、247L/分とのこと。加水加温循環全て無しとのこと。素晴らしい。



風呂上がりはこんな素晴らしい休憩所で休むことができた。安らぐ。



温泉を持ち帰る容器なども売っていた。たまに売ってるとこあるよね(^-^;)本気を感じた。

まとめ。足元湧出温泉の浴槽は素晴らしい風情。こういう温泉に来ると泉質より風情が大切な気がしてくる。心からオススメする。

2018年11月10日土曜日

飛騨金山温泉 湯ったり館

2018/11/10 飛騨金山温泉 湯ったり館に行ってみた。


<飛騨金山温泉 湯ったり館>岐阜県下呂市の日帰り天然温泉・宴会 - http://www.yuttarikan.jp/

飛騨金山温泉 湯ったり館は岐阜県下呂市の飛騨金山駅付近にある日帰り入浴施設。
道の駅の向かいにあり、広い駐車場があった。隣は病院だったりと公共の福祉施設っぽい雰囲気。

券売機で550円の入場券を購入して中へ。
食事処やお土産販売もある普通の日帰り温泉だ。
脱衣所には鍵付きロッカー完備。

浴室はタイル張りで清潔な感じ。内湯は白湯のほか、打たせ湯や寝湯などいろいろあった。ボディーシャワーなるものははじめてだったけど、くすぐったくて無理だった(^-^;)なぜかサウナは2階にあった。
露天風呂は一応あるけど狭い。6人用くらいかな。この湯だけがヌルスベ感のある湯でここだけが温泉かと思ったけど、Googleマップのレビューを書いたらすぐさまオーナーさんが返信してくださり、すべての浴槽が源泉かけ流しだそうだ。すごい!

分析表によれば泉質はアルカリ性単純温泉、28.8℃、pH9.2、420L/分とのこと。

帰りに食事処で食事をしたらメニュー豊富で味も美味しかった。食事もおすすめする。

まとめ。サービスも良いし、良い日帰り温泉施設だった。

2018年11月6日火曜日

BRZのO2センサーとA/Fセンサーを交換

2018/11/06 BRZのO2センサーとA/Fセンサーを交換

リッチ異常によるエンジン警告灯点灯問題への対応の一環としてO2センサーとA/Fセンサーを交換することにした。
まあもう6年9万キロ以上走っているので普通に交換時期かと。



購入したのは純正部品。社外品もあったがどれが適合するかわからなかったので仕方なく。適当にいつものように楽天で購入。型番と価格は以下の通り。
O2センサー 22690AB000 27,100円
A/Fセンサー 22641AA640 16,100円
あとアストロでセンサーソケットを買ってきた。22mm

それでは作業開始!
まずはバッテリーのマイナス端子を外して作業中放っておく。そうすることでコンピューターがリセットされ、交換後の新しいセンサーから送られてくる信号で燃調を再学習させることができる。



次にアンダーパネルを取り外した。エキマニやトランスミッションが見えて胸アツ。これならミッションオイルも自分で交換できそうだ(^^)



O2センサーは触媒の後方にあった。俺は触媒を交換してるので純正とは違う位置にあると思う。



上部のコネクタを切り離し、センサーソケットで取り外し。締め付けトルクが弱いので意外とすんなり外せた。



新品と比較。使っていた方は真っ黒!これは調子が悪くなっていてもおかしくない。



新しいセンサーを軽く締め付けて、コネクタを挿せば交換作業は完了!

お次はA/Fセンサー。



エンジンルーム左手前のこのコネクタがA/Fセンサーのコネクタ。ここを外してからセンサーを取り外す。



A/Fセンサーはエキマニについていた。作業スペースが狭くてセンサーソケットは入るがラチェットが入らない(^-^;)仕方がないのでモンキーレンチで外した。




ようやく外したA/Fセンサーを新旧比較。こちらも真っ黒だった。



新しいセンサーを取り付けてコネクタを繋げば完成。センサーはDENSO製のようだ。
アンダーパネルやバッテリーのマイナス端子を戻すのを忘れずに。

緊張したがエンジンはすんなり始動した(^o^)/

まとめ。はじめての作業だったが、O2センサーとA/Fセンサー合わせて2時間位で交換できた。満足満足。