ラベル

2018年4月2日月曜日

右回り比叡山アタック!(関連私鉄乗りつぶし)

2018/04/02 右回り比叡山アタック!(関連私鉄乗りつぶし)

比叡山延暦寺は黒部アルペンルートじゃないけど様々な乗り物を乗り継いで通り抜けできる観光地。今回は私鉄乗りつぶしの一環で京都駅から石山駅へと通り抜けてみた。



京都ぱない。なにがぱないって外国人率高すぎ。日本人より外国人のほうが多い。
しかも18きっぷ専用駅員がwこんなの初めてみた。



JR京都駅から京阪七条駅まで徒歩で移動。俺にとっては定番ルート。途中鴨川の桜を見ることができて気持ちが良かった(^^)



叡山電車
https://eizandensha.co.jp/

叡山電鉄の出町柳駅は大変雰囲気の良い駅だった。小さい駅だが観光客に向けて最高の配慮が随所に見受けられた。当然のようにトイレも清潔!



偶然にも新型車両のひえいに乗ることになった。ニュースで見たばかりの車両にまさか乗れるとは!ラッキー!
内部はこんな感じ。セパレートの座席が高級感があっていい。窓の間にヘッドレストが来ているのも面白いと思った。



終点の八瀬比叡山口駅で下車。大都会の出町柳駅から20分程度で急に山間のローカル駅に来たような感じ。



徒歩5分で京福電気鉄道の叡山ケーブルへ。
比叡山の観光に、京都、出町柳から比叡山山頂、京都八瀬をつなぐ叡山ケーブル・ロープウェイ
http://eizan.keifuku.co.jp/



運賃は850円と高い。でもなんか手ぬぐいがもらえたのでよしとするw



お次は叡山ロープウェイ。所要3分ほどの短いロープウェイだった。


山頂からはシャトルバスもあるけど俺は30分程歩いて延暦寺へ行った。参拝料は700円。寺は詳しくないけど古くて広い寺だった。高野山とかに似てる気がした。



延暦寺から徒歩10分で坂本ケーブルの駅に行くことができた。
長さも、眺めも、日本一。坂本ケーブルで比叡山へ。
http://www.sakamoto-cable.jp/
これまた古びた良い感じの駅舎だ。ケーブルカーでは日本一長い路線らしい。そのためか
展示も充実していて面白かった。



勾配は大したことないが距離が長いので途中駅も2つある。利用客があるときだけ停止するらしい(^-^;) 自由だ。



ケーブルカーを降りて徒歩10分ほどで坂本比叡山口駅へ。
電車・駅のご案内 | 京阪電気鉄道株式会社
https://www.keihan.co.jp/traffic/
この駅は超モダン!天井が高くてとにかくカッコイイ駅だった。レトロな駅舎を大切にするのもいいけど、こんな駅なら新築も悪くないと思った。
京阪石山坂本線は琵琶湖西側の高台を行くので琵琶湖が見渡せて気持ちいい!最高の路線ですな。



あまりに気持ちがいいので終点の石山寺まで乗った。



京阪石山駅にてこの旅は終わり。JR石山駅はすぐ隣。新快速停車駅でもあるので岐阜に換えるには便利だった。
ちなみに京都駅に降り立ってから京阪石山駅に着くまで約4時間だった。

まとめ。比叡山は魅力的な鉄道路線やケーブルカー、ロープウェイなどに乗れて超楽しかった!そういう意味で寺に興味のない人にもオススメ。



この日時点で私鉄の乗車キロは4812.4km、乗車率は61.894%となった。

0 件のコメント:

コメントを投稿