ラベル

2018年4月30日月曜日

奥道後 壱湯の守 翠明の湯

2018/04/28 奥道後 壱湯の守 翠明の湯に行ってみた。


【公式ホームページ】奥道後 壱湯の守(いちゆのもり)|愛媛県 松山市
https://www.okudogo.co.jp/



愛媛県松山市の道後温泉はこのブログを始める前に道後温泉本館に行ったことがある。素晴らしい風情のある温泉だが観光客が多くて芋洗い状態だった記憶(^^;)
今回はその道後温泉から少し山に入ったところにある壱湯の守に行ってみた。


かなり大規模な建物。フロントなどは新しいが建物自体は古そうなのできっと大規模リニューアルした旅館と思われ。
山にはなんとロープウェイの廃墟が!



日帰り入浴はフロントは素通りして直接2階の翠明の湯に行けばおk。1080円のタオルセットを購入したけどもしかするとタオルなしもあったかも。
脱衣所にはリターン式コインロッカー完備。旅館の浴場なので綿棒やひげ剃りも使い放題だ。



浴室は撮影禁止なので写真は無し。
とにかく新しくて清潔な広大な露天風呂だった。渓流沿いの斜面に露天風呂がいくつも設置されていた。寝湯やサウナまであった。

洗い場は風が当たらないようにドアがついていてさらぬひとつずつ仕切られていた。こんなの初めて!

注目の湯は、しっかり硫黄の臭いのするヌルスベ感のある素晴らしい湯だった!さすが道後温泉!
泉質はアルカリ性単純硫黄温泉、38.4℃、pH9.4、400リットル/分とのこと。

面白いのは洗い場のシャワーも硫黄臭がしたのでおそらく温泉水だろうということ。こんなしっかりした旅館でシャワーが温泉とは(^^;)



なお玉肌の湯という内湯もあるみたいだったけど行かなかった。

まとめ。日帰りでも楽しめる硫黄泉の大規模旅館。おすすめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿