ラベル

2018年1月29日月曜日

BRZにゼロスポーツのスポーツステアリングを装着

2018/01/29 BRZにゼロスポーツのスポーツステアリングを装着してみた。


インテリアパーツ - ZC6 - BRZ | ZERO/SPORTS | 株式会社ゼロスポーツ
http://www.zerosports.co.jp/Product/1227/0971003

ステアリング交換には興味はあったけど、エアバックは取りたくないし、かと言って純正交換タイプは5万円以上するものが多くて躊躇していたところ、掘り出し物を見つけた!



旅の途中でぶらり立ち寄ったスーパーオートバックス静岡中原で、俺の地元岐阜のゼロスポーツ製のスポーツステアリングが半額になっているのを発見!即購入(^o^)/



中身は本体と説明書だけ。本体と言ってもエアバックやパネルは純正品を使うので中心部はがらんどう。



ステアリング取り外しはDIYのDVDなどを参考にサクッと行った。エアバックやホーンが誤作動しないようにバッテリーのマイナス端子を取り外してから行うべし。
中心部の17mmのナットはとても硬かったが、ホイール用のトルクレンチを使うと簡単に緩めることができた。
ステアリング本体は、プーラーを持ってない俺は先人の教えに従いナットを緩めた状態にしておいて左右を交互に引っ張って取り外した。ナットを完全に外してからこの作業をすると急にステアリングが外れて顔にあたって歯が折れたりしそう(^-^;)



左が純正。右がゼロスポーツ。
並べてみるとゼロスポーツの方が直径が小さく太いことがわかるだろう。あとゼロスポーツの方は下の部分が平らになっていて言わばDの字型になっている。どちらも本皮製だが5年以上使っている純正ステアリングはツルツルテカテカだ(^-^;)



外したらこの左画像のバネと、右画像の上の部品と奥のカバーをゼロスポーツのステアリングに移植して取り付ければ完成。取り付ける時に、取り外したステアリングと同じ角度で取り付けないと車が真っ直ぐ走らなくなるので注意。



こんな感じで取り付け完了!おおー!一見純正っぽいが、分かる人にはわかるカスタムって感じで良い(^^)



ゼロスポーツのロゴは何と下部の裏側にひとつあるのみ(^-^;)運転していて視界に入ることはない。控えめ!

使ってみた感想としては、まず太くて持ちやすい。俺は手がでかいからこのくらいがちょうどいい。10時10分や9時15分などステアリングの凹凸が手にフィットして気持ちが良い。俺は片手で運転することが多いんだけど、気持ちが良いので思わず両手で握っちゃうw あと、直径が小さいのでスポーツカーっぽさが増す。表面がザラザラしてるので手の中でステアリングをすべらせると「シャーッ」っていう。
デメリットかもしれないのは直径が小さくなったために、メーターが見にくくなったのと、ハンドルを切るのに力が必要になったことかな。見にくいと言っても燃料計が少し見にくい程度でありメインのタコメーター周辺の視認性は問題ない。


まとめ。毎日握るステアリングが変わると気分も変わって良い感じ(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿