ラベル

2013年11月2日土曜日

青堀温泉 静養園

2013/11/02 青堀温泉 ホテル静養園に行ってきた。


ホテル静養園公式HP_TOP - http://www.hotel-seiyouen.com/PC_head.html

この日は公共交通機関で訪れた。JR内房線の青堀駅から徒歩10分くらいのところに静養園はある。温泉みしゅらんの事前情報がなければ絶対に立ち入ることのない感じのひなびたホテルだ(^-^;)

どよーん。とした気配に包まれていた。
飲用不可って・・・蜘蛛の巣とか張ってるし。
源泉らしきものから黒い湯がドバドバ出ていた。


この丸い部分が浴室。昭和初期か大正の洒落た建物って感じ。左の竹っぽい囲いが露天風呂。

内部も見た目通りでまさに昭和の建築物。特に改装もしていないように見えた。

薄暗いフロントで入浴料800円を払うとちゃんとした入浴券が渡された。
脱衣所は鍵がないので貴重品はフロントへ。


こちらが内湯。とにかくボロいが、汚い感じはしなかった。シャワーやソープ類はホテルなので完備。天井はドームっぽくなっていて本当に大正時代っぽい。


露天風呂は4人用くらい。綺麗にしているが、とにかくボロい。コンクリートが朽ちて丸みを帯びている。

が、湯はかなり良い。関東ではお馴染みの黒い湯タイプだが、ここはかなり塩辛い。ダシ味もして美味しい。黒さはかなりのものでこの手の温泉では最も不透明な部類だろう。しかも湯にとろみがあり泡がなかなか消えない。かなりの温泉力を感じる湯だ。
温泉みしゅらんによると大正時代の石油採掘の際に出た温泉ということで、メタンガスとともに湧き上がっているとのこと。温度は27℃と低いので加温している。


食塩泉はよく温まる。帰りは近くのバス停からバスで木更津駅まで行ったが、ずっと汗だくであった。俺は食塩泉は苦手なんだけど、まあこれからの季節には良いね。

まとめ。施設からすると800円は高いけど、温泉は一級品!

0 件のコメント:

コメントを投稿