ラベル

2012年10月29日月曜日

windows8のモダンUIを見なくて済むようにするClassic Shell 3.6.1J


windows8のモダンUI(メトロUI)を見なくて済むようにするClassic Shell 3.6.1Jをインストールしてみた。

メトロUIという呼び方は古くて、今はモダンUIというらしいので今後はモダンUIと呼ぶ。モダンUIとはwindows8のログイン後に出てくるあのタイルっぽいUIである。はっきり言ってモダンUIは邪魔。邪魔なポイントは以下。


・windows8導入直後の1時間は楽しいが、その後モダンUIでやりたいことがない。
・モダンUIはタッチしてこそ楽しい。マウスとキーボードでは操作しづらい。
・マルチモニタ環境なので全画面アプリを起動してもそれはひとつのモニタだけであり、がっかり感が漂う。
・マルチモニタ環境だと右下や左下をポイントして各種機能を呼び出すアクティブコーナーが使いにくい。そこは端っこではなく隣のモニタへ繋がっているのだから。
・デスクトップからふとした拍子にモダンUIアプリが起動してしまうとデスクトップに戻るのに2ステップほど操作が必要で面倒。デフォルトではjpgもmp3もmp4もモダンUIアプリが起動してしまうが、これはファイルの関連付けをしっかり行えば回避できる。

それならwindws8なんか入れるなよ!とか、この時代遅れの石頭野郎め!という突っ込みはさておき、何とかモダンUIを無効にできないかと思っていると、友人からClassic Shellを教えられた。

dnki.co.jp - http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/
windows8-メトロ - http://xn--windows8--y54h8i7e.dnki.co.jp/

ダウンロードして上記サイトに倣ってインストールすると、


このようにスタートボタンとスタートメニューが復活!今までとほとんど変わらない操作感で使える。


設定画面で上記のように設定するとログイン直後のモダンUI画面は2秒間程度表示されるもののすぐに消える。また各モニタのアクティブコーナーもチャームも無効になり、そう簡単にはモダンUIを見ることができなくなる。もちろん見なくて済むようになっただけでShift+スタートボタンなどでモダンUIを起動することも可能だ。削除されるわけではないし、そもそもデスクトップというのはモダンUIアプリのひとつなのである。HTC Sence上でNova Launcherを動かしているようなものだ。

【追記】2012/10/30
最新版のClassicShell 3.6.2をインストールしたところログイン直後にも一瞬たりともモダンUIが表示されなくなった!ある意味windows8であることを全く意識せず使うことが可能になったw すげえw スタートメニューも使いやすくなった。英語版なので設定画面は英語になっちゃうけど。

しばらくこの状態で使ってみることにする。

以下、うだうだ。
Microsoftさん、windows8は起動が速かったりセキュリティソフトがプリインストールだったりとwindows7には無い優れた特徴があるのだから、マウス&キーボードユーザーのためにモダンUI無効化の設定をぜひ作って!そうじゃないと乗り換えにくいし、他人に勧めにくいよ、現状。windows modernなどではなく正統ラインのwindows8と名づけた以上、乗り換えユーザーを切り捨てちゃだめだと思う。無効化設定が無いのは今後は全てタッチUIにシフトさせていくという強い意志の表れなんだろうけど、いきなり強制はいくら何でもトンガリ過ぎ!何とかしてくれー。

【追記】2012/12/07
ついでにガジェットをWindows8でも使えるようにする方法があったのでやってみた。普通にデスクトップ右クリックでガジェットが使えるようになる。非常に快適。
Windows 8 のデスクトップに、Vistaや7のガジェットを表示する荒技! | The Dark Side of the Moon - Yab.'s Space - - http://yab887.com/wordpress/2012/10/28/windows-8-%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AB%E3%80%81vista%E3%82%847%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%99/

0 件のコメント:

コメントを投稿