ラベル

2020年8月30日日曜日

豊平峡温泉

2020/07/24 豊平峡温泉に行ってきた。


やわらぎの里 豊平峡温泉 公式ホームページ

豊平峡温泉は北海道札幌市南区定山渓にある日帰り温泉施設。



施設の目の前にバス停が。札幌駅からのバスがあり、かなり有名なところみたい。



今回俺は開店前に着いていたので二人しか待ってなかったけど、中に入ってみると入場待ちのレーンが設置されていていかに混雑する施設かがわかった。券売機で1000円の利用券を購入し中へ。休憩所やインドカレー屋があった。脱衣所にはリターン式コインロッカー完備。



至る所にスマホ撮影禁止!と書いてあるのでこれ以上の写真はない。ぜひホームページの写真を見てもらいたい。内湯も露天風呂も素晴らしいものだった。

まず内湯は床一面に温泉成分が結晶化してできた棚田が形成されており度肝を抜かれた。浴槽の水面部分には雪庇のように鍾乳石のようなものが形成されていた。析出物の多さは和歌山県の花山温泉級だ。こりゃパイプなど設備の維持が大変だろうな。しかし湯はほぼ透明なところが異なる。舐めてみるとやはり鉄っぽい。水面に湯の花も漂っていた。
分析表によれば、ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉、51.2℃、pH6.7とのこと。

洗い場も石鹸類もあるが、シャワーから出る湯は温泉そのもの(^_^;)泡立ちにくい。



特筆すべきは露天風呂である。もちろん人工的に岩風呂を作っているのだが、とにかく巨大で良くできている。周りの山を借景としたよく考えられた作りになっていると思う。熱い湯とぬるい湯にも分かれているし、部分的に寝湯になっているなどほんとよくできていて感心させられた。
開店後は貸し切り状態でゆっくりできていたけど、30分もするとどんどん混んで洗い場も一杯になってきたので早々に退散した。大人気施設のようだ。

まとめ。泉質もさることながら、露天風呂の美しさは必見!おすすめする。

0 件のコメント:

コメントを投稿