ラベル

2019年11月18日月曜日

IIJmioからY!mobileにMNPしたら216倍速くなった

2019/11/18 IIJmioからY!mobileにMNPしたら216倍速くなった!


この過去記事によると俺がdocomoからIIJmioにMNPしたのは2014年7月27日だった。もう5年以上も前のことだ。当時はまだまだMVNOや格安SIMが認知されておらず、俺のテンションもMAXで記事にも大変気合が入っている(^-^;)
IIJは安くてシンプルで変な勧誘メールも無く、むしろ「増量します!」とか「ユーザープレゼントキャンペーン!」みたいなお知らせが多くて楽しかったなあ。
ちなみに現在はファミリーシェアプラン(12GB)にSIM2枚を追加し、5枚体制で運用している。データ残量も繰越可能だし、スペックに何の不満もない。

じゃあなんでMNPするのか?



速度がちょおおそいんだよ~(>-<) 270Kbpsかよ!
特に12時台や18時台はクーポンオフ時と同レベル(^-^;)
一番ネットしたい時間帯にこの遅さなおかげでギガが全然消費できないよ!w
というわけで名残惜しいがIIJmioからMNP転出することにした。

MVNOの選択はUQモバイルなどとも迷ったが、複数SIMが安く持ててキャリア並みに速いという噂を聞きつけてY!mobileにした。もしかしたらワイモバはMVNOじゃないのかも。

【公式】Yahoo!モバイル - ワイモバイルの格安スマホ/格安SIM
https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

以前は2年毎にMNPを繰り返していた俺だが、今回は5年ぶりのMNPだったので手続きの流れを記録しておく。
今回は11月11日に合わせてPayPayポイントが9000ポイントもらえるキャンペーンをやっていたので公式ではなくYahoo!のサイトから申し込んだところがミソ。要Yahoo! JAPAN ID

11月9日(土) 17:08 [IIJmio] MNP 予約番号発行お申し込み受付完了

11月10日(日) 23:00 [IIJmio] MNP 予約番号発行完了



11月10日(日) 23:48 【Y!mobileオンラインストア】お申し込み完了

11月11日(月) 1:16 【Y!mobileオンラインストア】加入審査開始



登録作業中ステータスが長く、5日もかかった(^-^;)きっとキャンペーンで申し込みが集中したからだと思う。
プランはスマホベーシックプランM

11月15日(金)   SIM発送

11月16日(土) 9:08 【Y!mobileオンラインストア】出荷完了のお知らせ



11月16日(土)  SIM到着
(この週末は関西私鉄乗りつぶしをやってて手続きできず(^-^;))

11月18日(月) 10:00 Y!mobile回線切替窓口に電話して手続き

11月18日(月) 10:12 IIJmioがオフラインになる



11月18日(月) 10:18 Y!mobile開通!
Google Pixel3XLに挿したところ一旦電波が立ってSMSが来て再起動を促された。そのとおりにすると開通のSMSが来た!祝開通(^o^)/ SIMはAPN設定の必要もなく自動で認識された。
SIMのステータスがIIJmioのときはNTT DOCOMOだったけれど、今回はSoftBankではなくY!mobileになってるあたりからもMVNOじゃない感がある。SIM自体もY!mobileのものだしMNOなのかも。
というわけでMNP作業に伴う回線寸断は約10分で終わったことになる。MNPがこんなに簡単に自宅でできるとは。IIJに加入したときは郵送だと2日間寸断するということで仕方なく有楽町まで行ったもんなあ。便利な時代になったもんだ(^^)



開通直後の平日の10時台の測定結果はなんとダウンロード106Mbps!!これは速い(^o^)/
しかし気になるのは回線の逼迫する昼休みの時間帯。IIJmioは0.27Mbpsだったが…結果はいかに!?



別の日ながらほぼ同時刻に58.3Mbpsキター!めちゃはや!
IIJmioとの差はなんと驚異の216倍!まあIIJが遅すぎるとも言う(^-^;)


続いて複数SIMを利用すべく、開通直後にシェアプランの申込みを行った。

子回線専用プラン(シェアプラン)|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/

シェアプランはオンラインでは申込みできずワイモバイルショップで行う必要があるが、いろいろと問題が発生した。
まず最初に行った店舗にはSIMの在庫がなく取り寄せ対応もできないという。他店の在庫も調べられないとのことで、自力で電話してSIMのある店舗を探す必要があった。あと、店員さんがシェアプランをわかってない(^-^;)「オンラインで手続していただいた方が…」とか言う始末。



仕方なく電話して在庫のあった遠くのワイモバショップで申込みを行い、無事nanoSIMを3枚ゲットした(^o^)/
一時はもうだめかと思った。頼むからオンラインで手続きできるようにしてくれm(_ _)m



というわけでデータSIMを含めて移行完了。Y!mobileにてSIM4枚体制となった。

まとめ。
<Y!mobileの俺的メリット>
回線速度が速い
他のMVNOと同じくらい安い
最大3枚のデータSIMが月480円で追加できる(プランによる)
追加料金無く10分以内の通話が無料
LINEの年齢認証ができる

<Y!mobileの俺的デメリット>
データ残量の翌月繰り越しシステムがない
SIMが3枚までしか追加できない
実店舗に行かなければならない手続きがある
速度制限時の通信速度が128Kbpsで比較的遅い

0 件のコメント:

コメントを投稿