ラベル

2019年8月25日日曜日

高峰温泉

2019/08/24 高峰温泉に行ってきた。


高峰温泉 – 標高2,000m雲上の温泉・ランプの宿
https://www.takamine.co.jp/

以前高峰高原ホテルに行ったことがあったけど、そのときはBRZだったのでダート道に侵入するのが怖くて行くのを断念した高峰温泉。満を持してジムニーで行ってみた!
今回は湯の丸高原側からダート道に進入!



素晴らしい高原のダート道!
路面はそれなりの起伏はあるものの基本的にはよく整備されており、おそらくBRZでも行けるレベルだと思うけど、かなり気は遣うだろう。
もちろんジムニーならなんの支障もない(^o^)/4WDにしてゆっくりと未舗装林道を楽しめた。



たどり着いた高峰温泉はなんと標高2,000m!
拡幅された林道に駐車するような感じだった。



立ち寄り入浴は11~16時で500円。良心的!ただし内湯のみで露天風呂は入れないそう。残念。
建物はもっと鄙びた山小屋風を想像していたが、めっちゃ近代的で高級系のものだった。
脱衣所前に貴重品ロッカーあり。



最高の白濁硫黄泉キターーー!!
右側の循環加温浴槽の濁度はかなりのもの。細かい湯の花できれいに濁っている。



こちらの小さい方の浴槽は36℃の源泉かけ流し♪夏にはちょうどよい温度で長湯できて良い(^o^)/ うーん最高
奥の注ぎ口の横に飲泉用の枡が用意されていた。飲んでみると酸っぱくない硫黄味だけの味だった。



浴槽は相当年季が入っていたが、浴室自体はガラス張りで新しい感じがしたのでリニューアルしたんだと思う。
景色は良くないが、湯船に浸かったままで高原の緑が視界いっぱいに広がる素晴らしい内湯だ。

分析表によれば、含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉、36℃、pH6.7、50L/分、加温循環ありとのこと。



廃水処理ができないためか、ここでは石鹸の使用が禁止されていた。
湯だけで頭や身体、ひげ剃りの方法が掲示されていて面白かった。俺もそれに習ってやってみたが、やっぱり一日中身体が硫黄臭かったw



まとめ。周辺はダート道なので少し気合が要るが、泉質と雰囲気は最高の温泉。心からおすすめする。

0 件のコメント:

コメントを投稿