ラベル

2018年12月3日月曜日

HKSスーパーチャージャー仕様BRZのスロットルを洗浄

2018/12/01 HKSスーパーチャージャー仕様BRZのスロットルを洗浄してみた。


エンジン警告灯が点灯する問題に関連して、呉羽化学工業のエンジンコンディショナーを使用してBRZのスロットルを洗浄してみることにした。
アイドリング中に回転数が不安定で、500rpmに落ちてストールしそうになっては1000rpmに上がる、を繰り返す現象の改善も期待しての作業だ。



スーパーチャージャーの金属ダクトを、ホースバンドを緩めてホースを少し前後移動して取り外した。



おおーこれがスロットルか!
あんまり汚れていないが、中央付近の左右にスラッジが付着しているのが見える。
というかなんとなくスロットルが完全閉塞していないように見えるけどこれって普通なのかな?



アクセルを全開にしてみると、ギャー中は真っ黒だ!( ゚д゚ )
スロットルの板?の外周部に円周状に見えるのがモリブデンコートらしいのでこれは除去しないように気をつける必要がある。



エンジンコンディショナーを注入するとこんな感じで汚れが出てきた。
モリブデンコートを剥がさないようにしながら棒に巻き付けたペーパーで汚れをかき出した。



汚れ半端ない(^-^;)



見た目はかなりきれいになった(^o^)/

バッテリーのマイナス端子を外し10分位放っておいてから再接続。
エンジン再始動時にかなかなかからなくて焦った(^-^;) でもまあ5秒位で始動したように思う。
始動後は特に白煙が出るでもなく回り続けた。

乗ってみてもレスポンスなどは普通(^-^;)アイドリング中にエンストしそうになる症状も改善されなかった。

まとめ。スロットル洗浄って効果あるのかなあ(^-^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿