ラベル

2014年10月13日月曜日

龍神温泉 元湯

2014/10/13 龍神温泉 元湯に行ってきた。


元湯|龍神温泉|龍神村の観光情報/社団法人龍神観光協会 - http://www.ryujin-kanko.jp/contents/spa/motoyu.html

この日、俺は日本三大酷道とも言われる国道425号を下北山村役場付近から龍神温泉付近まで約87kmをひたすら走って龍神温泉に行ってみた。
R425は噂に違わぬ酷道っぷりでとても楽しめた。まず距離が長い。1車線から1.5車線くらいの隘路が延々と続く。改良区感もごく僅かだった。


また、平日は時間帯で通行規制の伴う工事が行われているようで、それもあってか交通量は極端に少なかった。対向車が来なさ過ぎていざ来た時の対応が疎かになる(^-^;) ほとんどの区間ですれ違えないので離合するにはどちらかがだいぶバックする必要があった。なおガードレールなど、もちろん無いw
交通量の少なさは路面のゴミや落石にも現れていた。とにかく路面に落ち葉や枯れ枝、落石がたくさん落ちているので走りにくかった。あと、酷道にしては珍しいくらい路面のうねりが未補修のまま放置されていた。
具体的には路肩が大きく傾いているところがあったり、どん詰まりのヘアピン部分の路面がボコボコだったりした。実際何度か、車高の低いシビックでは正直もうダメかと思ったw


この画像のところとかww 今だから笑えるけどこの崖ギリギリっぷりから考えるともう少し崩れてたら引き返すしか無かったかも。だって転落死したくないもん!


このしょぼい道をここまでして維持する必要があるのか!?という場面。

まあさすがに三大酷道という貫禄をまざまざと見せつけられた感じだった。今回は崩落で一部区間が走れなかったが、ぜひ全線走ってみたい。


なんとか辿り着いた龍神温泉は旧国道の脇にある鄙びた温泉街だった。雰囲気は良い。

入浴は冒頭の画像の元湯へ。利用量は700円だった。
浴室には割と沢山の利用者がいたので写真は無し。旅館の温泉なので基本的な設備はもちろん完備していた。
内湯は源泉掛け流しの浴槽と、加温源泉掛け流しのふたつがあった。加温していない浴槽はおそらく40℃程度で、俺としては加温しなくても十分入れる温泉だと思った。冬は辛いか。
湯は無色透明でヌルスベ感があるタイプ。来るのが困難な温泉の割には特徴のない湯で残念だった。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、48℃、pH8.1とのこと。
露天風呂は柵に囲われていて立たないと景色は見えないタイプだった。

まとめ。R425で行く場合、無事に行くことに意義がある!そんな温泉だった。(もちろん龍神温泉には他の道路でも行けます。というかR425で行く人は物好きしかいないと思う(^-^;))

0 件のコメント:

コメントを投稿