ラベル

2014年2月28日金曜日

i-BlasonのNexus 5用バッテリーケース

i-BlasonのNexus 5用バッテリーケースを個人輸入してみた。


PowerGlider Rechargeable External Battery Case for Google Nexus 5 by i-Blason - http://www.i-blason.com/powerglider-rechargeable-external-battery-case-for-google-nexus-5.html

少し前から米アマゾンで見つけてたんだけどなかなか日本amazonで売らないので仕方なく個人輸入。

Amazon.com: i-Blason Google Nexus 5 Battery Case - PowerGlider Rechargeable External Battery Full Protection Case AT&T, Sprint, Verizon. T-Mobile: Cell Phones & Accessories - http://www.amazon.com/dp/B00H4PCVQ0/ref=pe_385040_30332190_TE_3p_M3T1_ST1_dp_1

買ったのは米アマゾンのマーケットプレイス。米amazonだと日本に発送してくれないけど、マーケットプレイス内のi-Blasonに送料別で注文すると日本に送ってもらえた。

Item Subtotal:         $59.95
Shipping & Handling:  $20.98
Total Before Tax:     $80.93
Shipment Total:       $80.93 (JPY 8,515)
Paid by Visa:           $80.93 (JPY 8,515)

価格や送料はこんな感じ。送料が高いので早く日本で販売してください。しかも注文は5日にしたんだけど届いたのは23日だったので18日もかかった(^^;) 早く日本で販売してください。


パッケージがベコベコ(^-^;) 日本じゃアウトレット扱いになりそうな感じ。裏側に申し訳程度のマニュアル。容量は2,500mAhなのでだいたいバッテリーが倍になるイメージ。


中身は本体となぜかきしめんケーブルだけ。シンプル。


 本体は83gしかない。かなり軽いと思った。


背面のボタンを押すと白色LEDで残量を表示してくれる。白色なところがカッコイイ!
製品表面はNexus5と同じようなしっとり加工。


このように本体は2つのパーツから構成されている。


まず下側を装着し、次に上部のパーツを装着する。かなりギリギリの寸法で作られておりキツキツな感じ。


装着した様子。スピーカーとマイクが手前側に来る。Skypeをすると相手には音がこもって聞こえると言われた(^-^;) もちろんデカくて重くなるが耐え難いというほどのことはない。横幅はケース装着時よりも狭くなったのではないだろうか。
背面のボタンを押すと充電開始。白色LEDが3秒間点灯する。もう一度押すと充電停止。


この画像の右の方の上昇してるとこらへんがこの製品で充電中の電池残量グラフ。普通に素早く充電出来ている。
ちなみにずっとこの製品でずっと充電していればNexus5のバッテリーと合算して二倍の時間使用できるというわけではない。Nexus5のバッテリーが満充電になると過充電防止回路が働いて充電が止まってしまうからだ。あくまでNexus5本体の電池が消耗した時に手動でONにして充電する使い方しかできない。

【追記】
その後の18きっぷ旅行中に朝から晩まで使ってみた。Nexus5だけで使用した場合俺の使い方では6時間位で電池残量が尽きる感じである。残量が20%になったところからこのケースバッテリーで充電を開始し普通に使いながら充電を続けたところ60%あたりでカラになって止まった。その後も何度かやったが、使いながらだと大体40%増加させる感じ。(スリープ状態のまま放っておけばもっと充電できるだろうけど、そういう場合はモバイルバッテリーで充電すればいいと思う。)ケースバッテリーがカラになったら取り外してカバンの中でモバイルバッテリーで充電しておくと最強かと(^^)


本体のみ充電すると白色LEDが点灯して残量を表示してくれるが3秒で消えるので満充電かどうかはボタンを押してみないとわからない。。
装着したまま充電しても自動的にNexus5とケースのバッテリーも充電された。安心した。
なおNexus5に装着したままではQi充電をすることができなかった。それが難点ですな。


まとめ。電池がなくなってきた時にモバイルバッテリーで充電するのはケーブルが邪魔で億劫、という人におすすめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿