ラベル

2013年9月16日月曜日

シビックタイプRユーロでサーキット走行3日目

2013/09/14 シビックタイプRユーロでサーキット走行3日目


前回から少し間が開いてしまったが、3日目のサーキットへ。今回もスポーツランドやまなしにやってきた。
この日もドライコンディションだった。連休ということで同時に走行したのは1回目が2台、2回目が3台だった。それでもだいぶ慣れてきたのか走行そのものへの緊張感が少なく、ある意味集中できたと思う。
以下はこの日の1回目のドライブレコーダーによる走行動画。


この動画の1周目が2番時計の44.503秒。2周目がベストラップの44.207秒だ。
2コーナーをベストラップの周回では1速で立ち上がっていることがわかる。2番時計は2速立ち上がりで出ているわけだし、その方が速いのかどうかはちょっと判断しかねる。1速立ち上がりはシフトチェンジの手間とホイルスピンしやすいので難しくなることは間違いない。
前回のベストラップが44.725秒だったから一気に0.5秒も記録更新してしまった(^o^)/


今回はSONY DSC-HX9Vを吸盤ホルダーで固定して車内も撮影してみた。角度がイマイチで前方が見にくいから改善の余地あり。
しかし車内映像だとハンドルを両手で持とうとするあまりとんでもない姿勢になっていることがわかるな(^-^;)送りハンドルになったり、片手持ちより恥ずかしいんじゃないかとw まあこのへんは徐々に改善していければと。あとキーホルダーがガチャガチャうるさいので次回は外そうと心に決めたw

ちなみに同時に走行した車で40秒を切っている人がいた(^-^;) すごすぎ。どうやったらそんなに速く走れるの!?というかそんなに速く走ったら身体にどんなGがかかるのだろう。

その後2回目も走行した。このときは電子制御をOFFにしてみたのだが、明らかに運転が難しい。コーナーの立ち上がり時にトルクコントローラーが効かないので動力はタイヤに伝わるがその分横に滑る滑る。あとステアを切りながらのフルブレーキングでは車が挙動を乱しまくり。きっと上手い人ならこの方が速いんだろうけど、今の俺は残念ながら電子制御を切ると確実に遅くなるということがわかった(^-^;) タイムも出なかった。ぎりぎり44秒台を出すのががやっと。
2回目は集中力も衰えているし、ブレーキもタイヤもヘタってる感じがするので次回に向けての学習と考えたほうがいいかもしれない。

さて、今日も無事走行完了したし温泉行くか、とサーキットのアンダーパスに差し掛かったところ、ブレーキが抜けてた(^-^;) スカッっとブレーキペダルが床まで付く。もう一度踏み直したところ少し掛かったから良かったけど結構危なかった。ペーパーロック現象と思われる。その後徐々に制動力は回復。こんなふうになるんだね。人生で初めて体験したわ。サーキット走行後はブレーキも何度か踏み直してから走行しないといけないということがわかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿