ラベル

2013年3月3日日曜日

武蔵小山温泉 清水湯

2013/3/2 武蔵小山温泉 清水湯に行ってきた。

天然温泉 療養泉 武蔵小山温泉 清水湯 - http://www.shimizuyu.com/

都内にもかかわらず2種類の温泉が湧き出る武蔵小山温泉。以前から気になっていたこの温泉をようやく訪れることができたのでその感想など。

武蔵小山は東急目黒線の駅。目黒線も池上線とかと同等かと思ってたら意外に大規模な路線で驚いた。駅も大きい。最近地下化されたようで、地上には明らかな長細い土地が残っている。
東京らしい活気のある商店街を5分ほど歩くと清水湯はある。


かなり立派な建物だ。周りの下町の風景からはかなり浮いている。駐車場も10台程度ある。利用者は2時間無料とのこと。
そして最大の特徴として、この温泉は元銭湯ということで何と都内の一等地にもかかわらず450円で利用できるのだ!
内部はスーパー銭湯そのもの。非常に新しくて清潔だ。銭湯価格だが、靴箱や脱衣場のロッカーは100円硬貨のリターン式。ドライヤーも無料。綿棒も無料。かなりの割安感がある。なおサウナは有料。

12時開店で直後に訪れたのだが結構お客様がいる。
カラン周りの設備は銭湯仕様。押している間だけ湯が出るタイプ。シャワーも完備。石鹸類は無いので持参すべし。
浴槽は小さめだが内湯ひとつと露天風呂がふたつある。内湯は若干温いので露天は熱い湯だろうと期待して外へ。しかし露天も温い(^-^;) 感覚的には39度くらいだろうか。寒すぎてみな長湯するのでなかなか空かない。地元のおじいさんたちも「温いので熱くしろ」と度々店主に言っているとのことだが応じてくれないらしい。若い人は温いのが好きということもあるだろうが、コスト面もあるだろう。

注目の温泉は、ひとつめは関東地方でよくある黒い湯。これはややぬるっとしたアルカリ性で、安定の気持ちよさ。特筆すべきは更に深い地層から出たという黄土色の湯。これは食塩を含み舐めるとダシが効いて非常に美味しい。析出物も多く、浴槽の石にこびりついている。有馬温泉の湯に似た非常に良質の湯だ。

まとめ。温度が低いのが気になるが、それ以外は非常に快適。450円で本格的な2種類の温泉が楽しめる超割安な施設だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿