ラベル

2013年2月13日水曜日

戸隠スキー場は良質ハードバーンの巣

2013/02/11 戸隠スキー場に行ってきた。

戸隠スキー場 - http://togakusi.com/

初めて戸隠スキー場を訪れた。この日は朝から雪模様。


リフト券売り場はもとより、周辺の宿泊施設など総じて古く、歴史を感じさせる。チケットももちろん印刷紙タイプだ。
古いスキー場にありがちだが、ここもスキー比率が高い。確実にスキーヤーの方が多いだろう。最近はファンスキーの台頭もありだいぶスキーが復権してきたように思う。
それにしてもスキースクールや合宿の学生が多い。中級バーンはどこもかしこもレッスンが行われていた気がする(^_^;)

さて、この戸隠スキー場は上級コースが非常に豊富なのが特徴である。もちろん初級中級コースも十分な距離があるが、ここのメインは上級コースだろう。通常、上級コースはロングコースの一部だったりとなかなか効率的に滑れないのだが、ここの場合とりあえずメインのクワッドから上級コースが4本出ているw たいていこういうのは似たような感じになるものだが、日当たりの良いコース、悪いコース、非圧雪のコース、全面圧雪のコース、半分圧雪のコースとバラエティに富んでいて飽きない。


昼前には天候が回復!こちらは中社ゲレンデ。
ここはまさに上級パラダイス!この中社第2ペアリフトは完全に上級コースを滑るため(とゲレンデ間連絡のため)のリフトであり、やっぱりがら空きw 最高っす!コースもご覧のように滑り応え満点。滑走者が少ないので新雪もふんだんに残っていた。また、戸隠の上級コースは斜度変化が少なく急斜面がまとまっているところも好印象だった。この日はもっぱら中社ゲレンデをメインに滑った。

ここまで上級上級と言っているけど、別に俺は上級者でも何でもない。いって中級くらい。単に上級コースをなんとか攻略するのが好きで、クレイジースキーヤーの友人と共に各地の名物上級コースを物色しているだけであるw したがってスキー場選びのポイントは急斜面の多さであり、とりあえずゲレンデマップの黒い線は全部行くようにしている。
ちなみにこれまでで一番厳しいと思ったのは蔵王温泉の横倉のカベ。悪コンディションの日に100mくらい滑落したことがあるw 機会があれば記事にしたい。


俺が最も好きなのは急な圧雪斜面なのでここではシルバーコースということになろうか。この写真の左奥のコースである。圧雪されていても斜度が高いので上級コースに分類されるが、そういうコースは意外に少ない。たいていは非圧雪のコブ斜面を上級コースと呼ぶが、俺はコブは怖い(^_^;)

さすがに2月上旬だからか気温が低くて全く雪が溶けず、雪質は最高であった。ホームページに魔法の粉雪とか書いてあって胡散臭かったけど、今日は本当にいい雪だった。

まとめ。質のいい上級コースを効率よく滑るならここ。ただし横浜からとても遠いw

0 件のコメント:

コメントを投稿