ラベル

2012年10月14日日曜日

ドコモの2012年 秋・冬の新機種に触ってきた

2012/10/14 ドコモスマートフォンラウンジでドコモの新機種optimus G(L-01E)とGALAXY SIII(SC-03E)とAQUOS PHONE ZETA (SH-02E)に触ってきた。


おなじみの有楽町のドコモスマートフォンラウンジにて。

docomo smartphone lounge [東京] | NTTドコモ - http://www.dcm-spl.com/shop/tokyo/

まずはじめにGALAXY SIII α(SC-03E)


俺としては非常に悔しい新機種。もちろん最初から出せよという意味で。CPUがクアッドコアになり、外装色が良い。俺は写真のガンメタっぽいのが好き。今使っているSC-06Dの青に比べても断然カッコイイ!実に羨ましいのだ。Androidバージョンは4.1.1で最新よりも一つ古いバージョン。それでもSC-06Dではまだ見ぬJBである。この発売前くらいにはSC-06Dもアプデしてほしいところだ。


おなじみのQuadrantベンチ結果。6444とSC-06Dよりも1000以上上昇した。さすがSamsung Exynos 4412クアッドコアといったところ。CPUの最小が200MHzなのか。なかなかの省エネ設定。

次に秋モデルのoptimus G(L-01E)。


俺としてはこの端末のデザインはかなり嫌。そして形状とか持った感じも最悪の部類に入ると思う。角ばった端末は使ったことがないからかもしれないけど、とにかくゴツゴツしている。
ホーム画面に設置したメモリを開放できるウィジェットがよくできている。きっとプリインストール。Android4.0.4でICSである。まあ秋モデルだし仕方がない。しかしホーム画面がサクサクである。これは素晴らしい!


Quadrantベンチ結果。7306と俺自身肉眼で初めて見たハイスコア!さすがはQualcomm Snapdragon S4 APQ8064!今後はこのSoCが時代を席巻していくはず。やっときたよ!3ヶ月遅かったよ!


このようなクアッドコア制御という節電アプリがプリインストールされているところが不安を煽る(^-^;)電池持たないんだろうなあ。

最後におまけで日本のスマホも。AQUOS PHONE ZETA (SH-02E)である。


デザインもデフォルトホームアプリも、ここ3機種ほど連続して海外メーカーのスマホなのでなんか違和感が(^-^;)よく言えば日本らしい意匠だと思う。しかし全く魅力を感じないのはなんでだろう(^-^;)なんだかワクワクしないんだよね。


Quadrantベンチ結果。なんと7555と俺的ハイスコア早くも更新!これもQualcomm Snapdragon S4 APQ8064搭載。やるなーJAPAN POWER!こういう結果を見ると日本スマホでもいいかなと思ってしまう。

まとめ。Samsung Exynos 4412はもやは中途半端なのでQualcomm Snapdragon S4 APQ8064搭載機種を選ぶべきかと。

0 件のコメント:

コメントを投稿