ラベル

2020年5月3日日曜日

JB23W 4型ジムニーのエンジンルームを丸洗いしてみた

2020/05/03 JB23W 4型ジムニーのエンジンルームを丸洗いしてみた。


せっかくエアーコンプレッサーを導入したので、ジムニーのエンジンルームをコンプレッサーで洗浄液を吹き付けて洗浄してみた!



洗浄前のエンジンルームは至るところに黒いオイル汚れがあって、全体的に埃っぽくて汚い。こういうのって雑巾で拭いてもなかなか取れないんだよね。コネクターの細かい隙間とか全く届かないし。これはぜひとも丸洗いしたいところ!



アマゾンで適当にエンジンクリーナーガンと洗浄剤を購入した。
Amazon | プロ仕様エンジンルーム洗浄 /エンジンクリーナーガン | ダスタ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0071IKYI2
Amazon | (STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554 | ウエス



まずはバケツのお湯に洗浄剤を適当に溶かした。



あとはエンジンクリーナーガンのチューブをバケツの洗浄液に浸して噴射すればこのように高圧の洗浄液が噴射されるので、汚れたところに噴射すればおk(^o^)/
一応オルタネーターの直撃だけは避けたが、それ以外はバッテリーも端子類もお構いなしに噴射!
高圧なので黒いオイルにじみが面白いように取れる。楽しすぎる!



洗浄剤を噴霧したあとは汚れの酷いところはブラッシングしつつ、水道水で洗い流した。
その後、エアダスターで水分を吹き飛ばした。コンプレッサー大活躍!





左が洗浄前、右が洗浄後。ボンネット裏はブラッシングもした。
ブレーキオイルのリザーバータンクやコネクタ類、エンジン廻りまで、細かい部分までオイル汚れがきれいになったことがわかる(^^)




エアクリーナーボックスやウォッシャータンクなどエンジンルーム内が全体的にきれいになった!

その後8時間ほどエンジンを掛けないようにして乾燥させたところ、普通にエンジンを始動することができた。
車種によっては養生しないと壊れる可能性があると思うので作業は自己責任でお願いします。

まとめ。エンジン丸洗いはリスクも伴う作業なので気を使ったが、エンジンルームが見違えるようにきれいになったので満足できた。

0 件のコメント:

コメントを投稿