ラベル

2020年2月24日月曜日

白馬コルチナスキー場 & 白馬乗鞍温泉スキー場

2020/02/22 白馬コルチナスキー場 & 白馬乗鞍温泉スキー場


HAKUBA VALLEY TICKET(1日券:6,100円)を利用して白馬コルチナスキー場と白馬乗鞍温泉スキー場をハシゴしてみた。本来この2スキー場の共通券は5,000円なのだが、雪不足で連絡コースがオープンできず販売していなかったので(^_^;)



まずは白馬コルチナスキー場から。
長野県 白馬コルチナスキー場|天然雪100%パウダースノーが人気
https://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html



ベースには巨大なホテルと巨大な無料駐車場がありとてもわかりやすい。ホテルがやってるプライベートなスキー場そのものといった感じ。



急斜面の上級者コースがことごとくオープンしていなかったが、ペアリフトで行く山頂からは非圧雪の中斜面も滑走できたので多少の滑り応えがあった。それでも90分位でオープンしているコースを全て滑り尽くしてしまった。



小雨が降り出す中、隣の白馬乗鞍温泉スキー場へ車で移動。5分で移動することができる。
白馬乗鞍温泉スキー場 | パウダー天国ハクノリ 白馬乗鞍温泉スキー場
https://www.hakunori.com/



こちらのベースには民宿や飲食店が立ち並んで複雑。いわゆる昔ながらのスキー場だ。
日帰り客用の無料駐車場はゲレンデの最も南の方に位置する。駐車場からゲレンデへのアクセスは良好だ。
高速ペアが充実しているのがこのスキー場の特徴かな。一人か二人でスキーに行くことの多い俺としては高速ペアは一番好きなリフトだ。



しかし雪がない。最上部のコースでもご覧の通り。至る所で斜面の土が露出していて周辺の雪が土色に染まっていた。



モーグルが盛んなようで、多くのプロ並みの選手達がエアまで決めていた(^_^;)バックフリップなんて生で見たの初めてかも。すごかったー!
とはいえ下部のコースは緩斜面ばかり。この日の満足度はコルチナの方が高かった。

まとめ。隣同士で全く毛色の異なるスキー場。まともに雪があるシーズンに再訪したいところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿