ラベル

2018年8月27日月曜日

HKSの車高調HIPERMAX MAXⅣ GTの減衰力調整

2018/08/25 HKSの車高調HIPERMAX MAXⅣ GTの減衰力調整をしてみた。

我がBRZは前オーナーの装着したHIPERMAX MAXⅣ GTをそのまま使っているわけだが、なんとなく乗り心地が固くなってきた気がしたので減衰力を調整してみることにした。



リアの調整は簡単。トランク内に調整用のダイヤルが露出しているので、ゴムキャップを外して付属の調整工具を差し込んで回すだけ。
減衰力は30段階に調整が可能なのだが、まずは今が何段になっているかわからないので、右回しでハード側の回らなくなるところまで回す。クリック感があったりなかったりしたが20段くらい回ったと思う。ということは元々10段だったぽい。割とソフトだったんだなあ(^-^;)そこからソフト側に回して調整していく。とりあえず30クリック回して0段にしてみた。



フロントは調整するところが車体下側にあるのでやや面倒。ステアリングを切って隙間からタイヤハウスに手を入れて、右写真の矢印のツマミを回して調整する。
フロントは右側は全くクリック感がなかったが、0段に調整した(つもり)。なおあまりソフト側に回しすぎると故障するみたいなんで注意。

とりあえず近所の一般道を走ってみた感想。
自分で調整したから「うん!少し柔らかくなったね!」と言えるけど、誰かにイタズラで調整されても気づかないレベル(^-^;)
ネットでフロントとリアを微調整している人がいるけど、そういう人はサーキットの同じコーナーを何百回と走っているような人なんだろうなと思った。俺にはそんな細かいセッティングは無理だw

まとめ。車高調の減衰力調整範囲は思ったより狭かった。

2018年8月12日日曜日

南紀白浜温泉 白良(しらら)湯

2018/08/11 南紀白浜温泉 白良(しらら)湯に行ってきた。


白良湯 | 白浜観光協会公式サイト | 南紀白浜観光ガイド | 海と温泉のリゾート - http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332744752

久々に和歌山県西牟婁郡白浜町の南紀白浜温泉を訪れた。
夏休み真っ只中のこの時期、白浜温泉の集客力はすごかった。朝7時台だというのに続々と車が到着していた。



白良湯の駐車場は海水浴場の真横という最高の立地にあるため厳戒体制だった。6台ある駐車場にBRZを停めた瞬間、おじさんに温泉利用かどうかを確認された。嫌な緊張感があるぜ(^-^;)

建物に入ると浴場は2階とのこと。2階に上がり券売機で420円の入浴券を購入して入場。
脱衣所には鍵付きロッカー完備。しかし7時台から結構混んでいる。外が雨なので海水浴から温泉に切り替えた人が多い模様。賢い。



浴室は内湯がひとつだけで大変シンプル。洗い場とシャワーはあるが石鹸は置いていない。



しかし素晴らしい景色ではないか!2階なので白浜の名の由来であろう海水浴場が見渡せた。空いてる時にゆっくり来たいと思った。(写真は1階の休憩所から)

湯は硫黄の臭いのしないしょっぱいヌルスベタイプ。珍しいのはそこに赤い湯の花が浮遊していること。白浜温泉にはいろいろな源泉があるんだなあ。さすがだ。
ナトリウム塩化物温泉、66.8℃、pH7.0、171L/分、高温のために加水のみしているとのこと。さすがのハイスペック。

まとめ。素晴らしい共同浴場でオススメするが、できれば夏休みは避けたいところw