ラベル

2017年2月27日月曜日

高鷲スノーパーク

2017/02/27 高鷲スノーパークに行ってきた。


高鷲スノーパーク -
http://macearth360.com/iflame/takasu/slider.php

岐阜市の自宅から約70分で行くことのできる高鷲スノーパークにひとりスキーに行ってきた。かなり気軽に行くことができるので、今までにも何度か行ったことがある。

平日でも駐車場は1,000円かかる。このへんはバブルの奥美濃エリアと言う感じ。そう、ここ奥美濃エリアはおそらく日本で最も流行っているスキーエリア。名古屋や大阪などから近く、インターからすぐの立地、ゴンドラを持つ大きなスキー場もあるため多くの客が押し寄せる。未だにナイター営業や早朝営業をしているところもある。今日は平日にも関わらず、ここ高鷲スノーパークではDJが生放送をしていた(^-^;)
リフト券は平日はクーポンで3,500円になるので許せる範囲。



この日は快晴(^o^)/
しかも平日なのでガラガラ!気温も低めで最高のスキー日和だった。
まあアイスバーン気味ではあったけれども。
スノーボーダーが多い。9割くらいかな(^-^;)しかも初心者が多い印象。スキーヤーには肩身が狭い。
新しいスキー場なのでリフトは長大なクワッド3基ととゴンドラ1基。素晴らしいレイアウトと言って良いだろう。



遠く北アルプスの山々や御嶽山などが見渡せた。高鷲スノーパークは斜面が東向きで方角が良いので絶景スキー場でもある。
コースは中斜面と緩斜面が主体。非圧雪の斜面もあるにはあるが斜度もさほどではなくコブも発達しにくいので難しくはない。初心者から中級者向けのスキー場と言えよう。



ボーダーの多い都会系の日帰りスキー場ということでパーク充実。というか俺の知る限り日本最大の規模だろこれ(^-^;)



隣のダイナランドと接続している。ふたつのスキー場を合わせると1日で全てのコースを滑るのは難しいくらいの規模にはなる気がする。共通リフト券もあるらしい。

まとめ。奥美濃エリアを代表するというか岐阜県を代表するスキー場。現代的で素晴らしいサービスを提供している。アクセスも良いし、しばらくは奥美濃の王者であり続けるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿