ラベル

2015年3月20日金曜日

北欧旅行 その7 中部国際空港発着のフィンエアーAY080便とAY079便

2015/03/17 北欧旅行 その7 中部国際空港発着のフィンエアーAY080便とAY079便


日本とヨーロッパの60都市以上をつなぐフライト | フィンエアー公式サイト | Finnair - 日本 - http://www.finnair.com/jp/jp/home-page

今回の北欧旅行のフライトはすべてフィンランド航空(フィンエアー)を利用した。
フィンランドは日本とヨーロッパを結ぶ直線上にあるのでフィンエアーでフィンランドのヘルシンキまで行き、フィンランドには目もくれず(^-^;)乗り継いでパリやロンドン、ローマへ旅行する人も多いだろう。要するに日本からヨーロッパに行く時にフィンエアーを使うと(直行便を除けば)最短時間で行ける場合が多いということだ。
中部国際空港からもフィンエアーが出ているので迷わず北欧旅行に利用した。
ダイヤは以下のとおり。
AY080 中部国際空港1155→ヘルシンキ1510 フライト時間約10時間
AY079 ヘルシンキ1715→中部国際空港0940 フライト時間約9時間
ヘルシンキに行くぶんには近いような遠いような感じ。乗り継いでヨーロッパ各都市へはこれプラス2時間以上かかるだろう。



機材はエアバスA330-300だった。座席はこんな感じ。USB端子が無かったのが残念だった。
二股端子のカナル型ヘッドホンはもらえます。
乗務員のサービスは人によってぜんぜん違う感じ。概ね好印象なんだけど、帰りの男性乗務員は感じが悪かったなあ。



こちらは往路のAY080便の機内食。そばが特徴的。普通に美味しかった。フィンランドのカルフビールも飲めた(^o^)/



これは復路のAY079便。こちらはまずかった(^-^;) 品数のせいか見た目もしょぼい。弁当箱にパスタぎっしりそばとか組み合わせが意味不明だしww しかもそばにはわさびがついていなかった。この辺は現地の機内食メーカーの違いなんだろう。

岐阜に引っ越して、中部国際空港の国際線は今回初めて利用したけど、小さい空港なのでとにかく時間がかからなくて良い。タキシングや徒歩に要する時間は成田の4分の1くらいじゃなかろうか。
もちらん就航都市は比べ物にならないくらい少ないが、逆に言えば人気路線のみあるのだろう。今後も活用していきたい。

まとめ。フィンエアーはまあ普通。強いて言えば過去無事故なエアラインであるところが安心かな。


余談。


ひいき目に見ても国際空港アクセス鉄道としての名鉄の案内は分かりにくい。俺が日本語読めなくて初めて海外にきた人だったらきっと泣いてる(^^;)
というか、「特急列車には全車特別車のミュースカイと一部特別車と全車一般車の3種類があり、一般車には乗車券のみで乗れるが特別車には乗車券の他にミューチケットが必要。降車時はミューチケットは回収箱か持ち帰り。乗車券は自動改札機へ。列車種別は特急の他に急行と準急と普通がある。」とか日本人でもわからんぽw

0 件のコメント:

コメントを投稿