ラベル

2019年7月28日日曜日

FUJI 86 STYLE with BRZ 2019に行ってみた!

2019/07/28 FUJI 86 STYLE with BRZ 2019に行ってみた!

富士スピードウェイで開催されるFUJI 86 STYLE with BRZ 2019にBRZで初参加してみたのでかんたんなレポートを。


FUJI 86 STYLE with BRZ 2019 | 富士スピードウェイ公式サイト - http://www.fsw.tv/freeinfo/037890.html

86&BRZだらけの新東名を東へ向かい、朝8時半に入り口である西ゲートに到着したらとんでもない車列だった。



公道上はもちろん、駐車場にもまさかの自動車の入場待機列ができていた。こりゃクルマ版コミケだな!並んでるのがコスプレイヤーじゃなくてチューンドカーという違いはあるがw 楽しすぐる。
とか言ってる場合ではなかった。俺は9時半からのサーキットエクスペリエンスに申し込んであるんだが、その時間に間に合わない可能性が出てきてしまった!
1時間待ってようやく入場。ダッシュでサーキットエクスペリエンスへ。



プロのドライバーが運転する86の助手席に乗せてもらった!
俺は数年前にノーマルのシビックでスポーツランド山梨に行ったことはあるけど、FSWというか国際サーキットを走行するのは初めてだったけど、いやー、すごいね!
プロドライバーのライン取りと突っ込みがすごいのはともかくとして、ほぼノーマルというAT車の86の速いこと速いことw
リアシートや内装を外して極限まで軽量化してあるのでまず加速がすんごい。しかもロールケージが組んであるので剛性感が半端ないのに加えて、タイヤがまさかのスリックだったので横Gが異次元だった。Sタイヤすげーわ。自分の経験では絶対滑るところでも滑らないし、滑っても一気に抜けずに踏ん張れていた感じ。「ポテンザ食いつく」とか言ってる場合じゃないなと思った(^-^;)
ホームストレートでの最高速は200km/h弱といったところだった。この辺は非力さが目立った。
終了後にプロドライバー氏といろいろ話したが、ブレーキパッドをサーキット用にしているのが大きいそうだ。あと冷却も強化しているそう。そうじゃないとすぐフェードしちゃうとのこと。
あー良い勉強になった(^^)



パレードランにも参加したかったんだけど受付終了してたので、あとはまったり企業ブースなどを回った。
たくさんの企業が86&BRZのパーツを割引販売していた。



86解体ショーというイベントがめっちゃ面白かった。ここまで解体した状態は見たことがないので大変参考になった。
バンパー下がりについて質問したが、「これは構造上の持病で後期型でも改善していない」との回答だった。前部に張り出しが大きい構造でフレームで支えられないのが問題らしい。設計者でも直すのは難しいみたいだった。

暑くて仕方ないので、ドリキンは諦めて13時位には撤収。



駐車中にフロントガラスに当ブログのQRコード入りプレートを掲げておいたけど、特に反応はなかった(^-^;) ま、俺の車は地味だしなあ。せめてワイドボディキットくらい装着してないと注目すらされない、そんなイベントだった。すごすぎ。



帰りの高速のSAでもご覧の通り。何も合図しなくてもみんな集まって駐車するのねwまさにお祭り気分♪
ね?地味でしょ?俺の車w


まとめ。普段あまり見かけない86&BRZが一堂に会する光景は壮観だった!こういう車種別イベントには初参加だったけど、きっと年に一度のお祭り気分が楽しんだろうなと理解した。

2 件のコメント:

  1. ミーティング、お疲れ様でした。

    一斉に同車種が集まるのは楽しそうですね。

    バンパーズレの件、持病で片付けるのはマジかって感じですが。笑

    私もいつか行ってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. kyoさんこんにちは(^^)
      楽しかったですが、ちょっと遠いので気合が必要でした(^-^;)まあ元気があればまた参加してもいいかなという感じです。
      バンパーの件ですが、質問した際にスバルの開発者の方が「ご迷惑をおかけしております」と謝っておられたことを申し添えておきますw
      フレームよりも前に張り出した構造なのが原因みたいなので、私としてはフレームからいい感じのステーを伸ばして内側からバンパーを持ち上げるテンションをかけたら良いんじゃないかと思いました。どこかのメーカーに作ってもらいたいですね。

      削除