ラベル

2012年2月21日火曜日

Virtuous Inquisition v3.5.0

HTC Sensation向けのカスタムROM Virtuous Inquisition v3.5.0がリリースされた

Virtuous ROM: Inquisition : http://www.virtuousrom.com/p/inquisition.html

このROMをアップしてる人はアメリカ西海岸で日本とは17時間も時差があるわけだが、日本時間の昨日はベータ版のアップデートが3回もあって非常に面倒楽しかった。と思ったら正式版が今朝にはリリースされておりそのバージョンは3.5.0であった。

-----------------------------------------------------
以下、自分用Virtuous Inquisition v3.5.0更新のTips(ファームは適合している前提)

Titanium Backupでフルバックアップ

Recoveryに再起動

WipeはARHDのSuperWipeを使うと完全にできる。
http://tinyurl.com/3qt4nx2

ROMのZipを焼く。

OC KernelのZipを焼く。
OC Kernelは以下のページのAndroid 4.0.3 Sense 3.6 (3.24.401.1) based ROMsのどれか。1.728 GHz overclocked and undervolted kernel 3.0.16-g9788208 for HTC Sensation and HTC Sensation XEが安定していてオススメ。
[KERNEL] Overclocked stock HTC kernels for Android ICS based ROMs - xda-developers : http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1424345

再起動後初期セットアップウィザードを行う。日本語環境は最初から選択可能。ここで必ずWifi環境でネットに接続すること。

Titanium Backupでバッチ処理で必要なものだけチェックを残してフルリストア。このときシステムバックアップのNova Launcherを復元すれば瞬時に以前の状態まで復元できる。復元済みのアプリのウィジェットもタップすればすぐに元通りになる。

<重要>APNを設定する。パケ放題対象のAPNを作成し、選択状態にする。これをやらないとパケ死する。

フォントを好きなのに変える。
再起動。ウマウマ (所要約30分)
------------------------------------------------------

Virtuous Inquisition v3.5.0のインプレだが、AOSP-Experience Senseless ICS (Android4.0.3)搭載ということで非常に高速かつ安定している。Android2.3から比べると笑っちゃうくらいヌルヌル動く。これはiPhone4Sの半分位の快適さだw Androidにしてはすごい。
この作者はSenseが嫌いなんだろうが、嫌いすぎて消しすぎちゃってバグっていた面があり、そういうところをしのびがたきをしのびHTCのソフトに戻すことで安定化したところが今回のバージョンのいいところだw俺もSenseは好きじゃないけどさすがに動かないのは論外だと思うよ(^_^;)例えばテザリングのアクセスポイントの設定などは旧バージョンではAOSP版でまともに動かなかったものを本バージョンではHTC版に置き換えることにより正常動作するようになった。
また旧バージョンでは電話がかかってきた時にワンアクションで電話に出ることが出来ず、一旦画面ロックを解除しなければならなかったが、本バージョンではこの点も改善している。
旧バージョンでの俺の不満点はその2点だったので、本バージョンではそこがことごとく改善されたのでもうこの先どこを改良すればいいのか思いつかないくらいだ。
今後あるとすれば、(2012年3月に予定されている)HTCからの公式ICSバージョンアップがあった場合に、そのファームウエアやROMを使ったカスタムROMがリリースされるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿