ラベル

2022年1月10日月曜日

景色最高!立山山麓スキー場

2022/01/10 景色最高!立山山麓スキー場に行ってみた。

昔から一度行ってみたいと思ってた富山県の立山山麓スキー場に行ってみた!


立山山麓スキー場



スキー場はこんな感じで、右側の極楽坂エリアと左側のらいちょうバレーエリアに別れている。下から見上げても思ったがどちらも上部はかなり急なスキー場だ(^_^;)



極楽坂にはスキー場唯一の高速リフトがあるので快適に上部まで行けるが、らいちょうバレーはひたすらペアリフトを乗り継いで上部まで行くことになる。



ベース部。駐車場は広大。各駐車場へは、帰りはスキーで行くことができた。
今回は4時間券を購入した。お得でありがたい(^o^)



ベース部には2つのジャンプ台もあった。スクールもあって真面目な歴史の長いスキー場の雰囲気を感じた。



極楽坂ジャイアントコース。素晴らしい圧雪された急斜面だが、北向きなので雪面はよくし締まっていた。



極楽坂最上部かららいちょうバレーに滑るこむところ。景色が素晴らしい。左奥は白馬三山かな。だが斜面が見えん(^_^;)降りていくコースは急斜面だ。





らいちょうバレー最上部には展望台も設置されていた。パラグライダーの飛び立つ地点にもなっているみたい。
とにかく最高の景色(^o^)以前訪れた雪の大谷のある室堂まで見渡せた。立山はこのあたりとは比べ物にならない積雪に覆われていることだろう。



極楽坂のエキスパートコース。非圧雪のロングコースであり、凍結したでこぼこ雪面で非常に苦しかった(^_^;) 俺しか滑ってなかったしw 新雪が降ったときにはきっと最高!周囲には廃止されたリフトが何本もあったので、昔はここも圧雪されたゲレンデだったのだろう。



らいちょうバレーにもこれとよく似た非圧雪のパノラマコースがあり、尾根伝いの狭いコブコブの中斜面だったが、これも楽しかった(^o^)

まとめ。リフトがペアリフト主体なのはいただけないが、かなりの標高差でしかも上部は相当な急斜面なので最高に楽しかった。晴れた日はご覧の絶景なので一見の価値ありかと!おすすめ!

0 件のコメント:

コメントを投稿