ラベル

2021年12月13日月曜日

国産のスキー板 オガサカ UNITY U-OS/2を使ってみた

2021/12/13 国産のスキー板 オガサカ UNITY U-OS/2を使ってみた!

今使っているスキー板がそろそろ11年になるので(^-^;)買い換えることにした。


UNITY U-OS/2(WT/BK) | オガサカスキー | アルペンスキー・ノルディックスキー・スキー用品 - 製作・販売
購入したのはなんと国産の小賀坂スキー!新品ではとても買えない高級品なので夏の間にヤフオクで中古品をポチっておいた(^^)



ついに小賀坂スキーを手に入れたぜ!感無量(^o^)/
表面はザラザラしていて珍しい感じ。ソールも真っ黒。
Unityは3種類あるんだけど、選択したのは真ん中の硬さのやつ。メタルが入っていないので軽量なのが特徴。長さは165cm。ちな俺は身長181cm、体重78kgだ。



ビンディングは軽量なマーカー FDT TP10 BKである。グリップウォーク対応!



重ねたときに流れどめが引っかかって板が分離しにくくなる機構が何気に気に入った。



今までの板と比較。長さは3cm短くなった。中央部が太いのも特徴。新雪などの浮力も稼げるかと。ビンディングのプレートも無いのね。当時は流行っていた気がするが、今はいらなくなったのかな?



てことで購入から4ヶ月後、やっと雪山で試すことができた!



志賀高原高天ヶ原マンモススキー場にて。やっぱスキーは雪山が映えるぜ!



滑った感想としては、軽いことで操作がしやすい。特に小回りが驚くほど簡単にできる感じがした。あと反発力が高く雪面からぐっと戻ってくる感触がする。このへんは前の板を10年も使ってたのでさすがにヘタってたということかも(^-^;)

メタルが入っていないことの弊害として板がバタつくというのがあると思うんだけど、今回2日間滑った限りではそれは感じなかった。むしろ昨シーズン購入したLINEの板のほうがばたつきを感じた。

正直Unityは高級で楽な車で言えばクラウンみたいなおっさん向けの板だと思ってたんだけど、今の俺にピッタリの板だった。なんでかな。あっ!俺がおっさんになってたからだ!

まとめ。さすがオガサカ。良い板なので大切に使っていきたい(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿