ラベル

2019年12月29日日曜日

BRZにBBS鍛造ホイールRI-Aを装着

2019/12/28 BRZにBBS鍛造ホイールRI-Aを装着してみた!

BRZに憧れのBBS鍛造ホイールRI-Aを装着したのでそのレポート。


RI-A | BBS JAPAN
https://bbs-japan.co.jp/products/1491/



俺はこれまでBRZのサマータイヤ&ホイールとしてSSRのGTV01の18インチ8.5JにポテンザS001 225/40R18を4本通しで使ってきた。
このタイヤ&ホイールの良いところは、通しで回転方向指定なしなのでローテーション自由で長持ちする点(^_^)
不満点は鋳造ホイールなので重い。あとスポークが太くてデザインが平面的。
そんなわけで、車高も下げたことだし9.5J位のホイールを入れたいと思って探していたところに良い中古品が見つかった。西日本のとある大手中古カー用品店まではるばる見に行ってみた。



憧れのBBS鍛造ホイールだ!(^o^)/
フロント: RI-A001 18インチ PCD100 5H 8.5J +43
リア      : RI-A002 18インチ PCD100 5H 9.5J +45
あまりにも絶妙なサイズなので元々86/BRZ向けのモデルなのだろう。
新品定価は4本で32万円の高級品だが、これは中古なので安い(^^) 目立つリム傷は小さい傷2箇所だけ。2017年製ということで塗装の状態も美しい。
さすが鍛造。店内で持ち上げてみたけど「えっ!?」と言う位軽かった。



タイヤは回転方向指定のトーヨータイヤのPROXES R1Rがついていた。フロント225/40R18、リア255/35R18ということで、リアは異次元の極太タイヤ(^-^;)
残り溝2割程度かつ偏摩耗しているので交換推奨とのこと(^-^;)これはおまけ程度に考えて近いうちに換えよう。
PROXES R1R(プロクセス・アール・ワン・アール)|タイヤ製品情報・検索|TOYO TIRES(トーヨータイヤ)製品サイト
https://www.toyotires.jp/product/pxr1r/
このタイヤは前後別サイズなのはともかく、回転方向指定なのでローテーション不可ですな(^_^;)
次のタイヤは回転方向無指定のものにして、せめて左右ローテーションはできるようにしたいところ。



試着してみると、不安だったリアも干渉することなく装着できた!
GTV01は下取りに出した。今までありがとう!



装着後の写真いろいろ(*^^*)
デザインのせいか色のせいかホイールが大きく見える。



リアタイヤでけえ!つか太い!(^^)v
あとリアの9.5のホイールは、フロントの8.5に比べてよりコンケイブがかかっててかっこいい(^o^)/



このモデルはレース用に開発されたモデルらしく、一本一本のスポークがめちゃ細い。さすが鍛造。



ホイールキャップのBBSの文字が角度によって立体的に見えるのは伝統の仕様なのね。知らなかった(^-^;)
ホイールナットはそのままブラックのものを使っているけど、これは換えてもいいかもなあ。デザイン的にナットが奥まったところに位置するのであまり目立たない気もするが。



うーん。いいね!俺はブルーの車体にはゴールドのホイールがとても似合うと思う。



高速とワインディングを650km程度走ってみた感想としては、とにかく軽い
このホイールはフロントの8.5Jが8.3kg、リアの9.5Jが8.6kgとのこと。SSR GTV01の8.5Jは11kgなので3kg近く軽いことになる(^^)
軽いため回すのに必要な慣性力が低いので、その分エンジンもホイールを楽に回すことができる。したがってエンジンレスポンスが向上したかのように感じた。ホイルスピンし易いとも言う(^_^;) ホイールを換えただけでここまで変わるとは!って感じ。
おまけ程度のタイヤも特にハンドルを取られるなどの問題は感じなかった。ワインディングでもそれなりに食いついた。パターン的にウェット性能は低いだろうなあ。

まとめ。ホイールの軽量化というものが、これほど実感できるものだとは!鍛造ホイール最高(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿