ラベル

2019年3月4日月曜日

星野リゾートトマムスキー場

2019/03/01 星野リゾートトマムスキー場に行ってみた。

久しぶりに北海道までスキーをしにやってきた。富良野からレンタカーで向かったのはトマム!


ゲレンデ情報|星野リゾート トマム【公式】|ウィンターシーズン - https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/

トマムスキー場といえば鉄道で行けるバブリーなスキー場ということで子供の頃憧れたものだ。今回初めて訪れることができた。
リフト券は4700円の4時間券を購入した。高いぜ。



コース全図はこんな感じ。ふたつのエリアに別れるが全体的に上部ほど急斜面で下部はダラダラ緩斜面という感じ。北海道のスキー場はこういうところが多い気がする。



しかしとにかく空いている。リフト待ちなどないし、レストハウスもガラガラだった。



上部からの景色はまさに絶景!というか秘境!本州には見られないくらい周囲に人家が少ない。



昔はゴンドラが2基あったような気がするが今は廃止になって1基のみ営業している。そのため廃止されたコースやリフトが多数みられて痛々しい。写真上部が廃コース。まさにバブルの遺産。
外国人観光客も多いのでこういう部分はきっちり見えないようにしてほしいものだ。



4人乗りの小さなゴンドラ終点には霧氷テラスがあり外国人観光客で大賑わい。というか外国人多過ぎ。日本人より遥かに多い感じだった。これで外国人観光客が居なかったらと思うと・・・(^_^;)
売店ではマシュマロを売っていて炭火で自分で焼いたり、綿菓子の乗った霧氷ソーダなど面白いメニューがどんどん売れていた。すごい経営コンサルティング力を感じたw



なんと山頂からスノーカートで降りていく人たちが!スキーのできない人も取り込むところにもものすごいコンサルティング力を感じたw



帰りにアイスビレッジに寄ってみた。入場料は500円だがこれは安い!何もかも氷でできた村があって楽しすぎた(^^)v一見の価値あり。

まとめ。バブル時代の象徴のようなスキーリゾートが苦しみつつも外国人を呼び込むため努力している。おかげで日本人も楽しい(^-^)

0 件のコメント:

コメントを投稿