ラベル

2018年11月25日日曜日

奥津温泉 奥津荘

2018/11/23 奥津温泉 奥津荘の鍵湯に行ってみた。


奥津温泉は岡山県鏡野町にある宿が数件あるだけの小さな温泉地。それでも日帰り入浴施設や道の駅もあって立派。



奥津荘はそんな奥津温泉街の中心部にある旅館である。眼の前がバス停。津山駅からバスでも来られるみたい。
【奥津温泉 奥津荘】~奇跡の温泉・極上湯宿~|公式サイト - http://okutsuso.com/



日帰り入浴は1000円でできた。
脱衣所はカゴしかないので貴重品はフロントに預けた。



名物の鍵湯は男湯だった!ラッキー(^_^) 階段を降りて、おそらく河原の高さまで降りる。


入れ替わり立ち替わり入浴客が来たので写真はないが、鍵湯は素晴らしい内湯だった。
湯は澄んでいて浴槽の底まで見えるが、その底はまさに渓流のそれだ。大きな岩がゴロゴロしている。全く平らではなく浅いところで10cm、深いところで100cmって感じ。非常に入りづらい(^_^;)俺は転けそうになった。足をくじいたり擦り傷を負いそうな浴槽なので気をつけて入るべし。
じっとしていると浴槽の底からポコポコと泡が出てきた。そう、ここは珍しい足元湧出の温泉だ。確かに浴槽には注ぎ口など存在しないにもかかわらず浴槽から湯があふれていた。これは素晴らしい!
湧出量も豊富なようで新鮮な湯に浸かれて最高だった。

旅館なのでもちろんシャワーと石鹸類は完備。というか浴室自体大変新しいものだった。そこにこのワイルドな浴槽があるもんだからミスマッチ感が面白かった。

湯は全く特徴の感じられないもの。
分析表によればアルカリ性単純温泉、42℃、pH9.1、247L/分とのこと。加水加温循環全て無しとのこと。素晴らしい。



風呂上がりはこんな素晴らしい休憩所で休むことができた。安らぐ。



温泉を持ち帰る容器なども売っていた。たまに売ってるとこあるよね(^-^;)本気を感じた。

まとめ。足元湧出温泉の浴槽は素晴らしい風情。こういう温泉に来ると泉質より風情が大切な気がしてくる。心からオススメする。

0 件のコメント:

コメントを投稿