ラベル

2018年4月21日土曜日

平湯温泉民族館 平湯の湯

2018/04/21 平湯温泉民族館 平湯の湯に行ってみた。


温泉 -公共の湯-|平湯温泉観光協会 平湯温泉旅館協同組合【公式サイト】
http://hirayuonsen.or.jp/hot_springs3.php

平湯温泉民族館 平湯の湯は当ブログでもおなじみ岐阜県の平湯温泉の公共湯のひとつ。



中心街に位置し、入り口には8台程度の駐車場があった。
この日は6時過ぎに行ったけど入ることができた。公式サイトでは夏期6:00~21:00/冬期8:00~19:00とあるのでこの時期はもう夏季扱いみたい。ともかく俺は朝早く入りたい人なのでありがたい(^^)



足湯もあった。湯の表面に油膜のようなものが張っていた。



五箇山から移築した合掌造りの建物の横に温泉はあった。大変よい雰囲気(^^)
寸志はこの箱に300円入れておいた。
風呂も脱衣所も男女別。内部には100円のコインロッカーもあった。その他は何もなし。



濁り湯絶品露天風呂キター!しかも貸し切り(^o^)/
もちろんカランやシャワーなどの設置はなし。湯に浸かることのみを目的としたオーソドックスな共同浴場だ。
浴槽に手すりはないので足元注意。あと周りは雑木林だが観光地なので柵があった。

湯はやや緑がかった黄土色に濁っており、浴槽周辺には赤い堆積物がたくさんあった。これは鉄分が多そう。
舐めてみるとやはりものすごい金気。しかも苦い。硫黄の匂いは殆ど感じなかった。
とにかく奥の注ぎ口から源泉が大量に投入されているので湯が新鮮!
分析書によれば、単純温泉、47.5℃、pH6.8とのこと。

まとめ。久々に地元で絶品露天風呂を見つけた。心よりおすすめする。平湯は奥が深い。

0 件のコメント:

コメントを投稿