ラベル

2017年5月18日木曜日

BRZのナンバープレートを上方に移設して傾けてみた

2017/05/18 BRZのナンバープレートを上方に移設して傾けてみた。


BRZのフロントナンバープレートはエアロの開口部に張り出しているので、ナンバープレートを上にずらしてラジエターにもっとを当てようというチューニングがあるらしい。やってみたい。
また、ナンバープレートを傾けるというのもちょっとやってみたい。
というわけでいつものスーパーオートバックスへ。



ナンバープレート関連商品コーナーへ。結構あるけど高さ調整できるものは無いし傾きも5~10度のものばかり。もっとガバッと傾けるパーツはないのか?と思って調べてみたら道交法の改正で10度以上傾けるのはやばいみたい(^-^;) ナンバープレートのカバーも違法になったらしく店頭から姿を消していた。昔は俺もつけてたしものすごい種類売ってたのになあ。いろいろ大変ね。



というわけで5度だけ傾けるステーを買ってみた。
セイワ 製品詳細 ナンバーステー エアロスタイル
http://www.seiwa-c.co.jp/products/products.php?p_cd=K308
あと高さを調整するための取付金具も。
エーモン/[G249]取付金具(黒)/製品詳細ページ
https://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=G249
今回のカスタムの場合取付金具は1個で大丈夫。
合計で2千円もしなかったはず。

では取り付けていこう。



まずはナンバープレートを外す。外すとこうなっている。基本的に真っ平らなのね。



ネジが当たる可能性のある部分に適当なスポンジを貼り付け、手でむにむにと金属の加工硬化を利用して半分に切断した取付金具をこんな感じで取り付けた。



そこにナンバープレートステーを取り付ける。干渉も無さそうで良い感じ(^^)v



スバル純正フレームごとナンバープレートを取り付けて、完成!
横から見ると分かり易いが、このステーはそのまま使うとナンバープレートの取り付け位置が自然と1cm程度下にさがる。俺は今回取付金具を利用したことでステー自体の取り付け位置が4cm上にあがったので、合計でナンバープレートの位置を3cmあげることができたわけだ。あとほんのりと5度傾いたw



施工前後の比較をするとこんな感じ。
ナンバープレートがかなり上にあがったのでフロントマスクの印象も変わった。きっと空気もラジエターに当たりやすくなったことだろう(^_^)ノ




その後ふと思いついてステーの空いたスペースに手元にあった”Tuned by HKS”ステッカーを貼り付けてみたらめっちゃかっこいい!

まとめ。安くて効果的なカスタムに大満足(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿