ラベル

2017年1月4日水曜日

Android 7.1 NougatでYouTubeの広告を非表示にする方法

2017/01/04 Android 7.1 NougatでYouTubeの広告を非表示にする方法


俺は今までYouTubeの広告非表示にはXposedのモジュールを使っていたが、いつまでたってもNougat対応のXposedがリリースされないので、仕方なく別の方法を探してみた。

How to Block Ads in Android's YouTube App Without Using Xposed « Android Gadget Hacks
http://android.wonderhowto.com/how-to/block-ads-androids-youtube-app-without-using-xposed-0173683/
一応こんなのが見つかった。
簡単に言うと、広告非表示に改造した勝手Youtubeアプリをシステムフォルダの純正Youtubeアプリと置き換えるだけ。
勝手アプリなのでセキュリティ注意。なお要ROOT

以下自分用メモ。真似する場合は自己責任で。

適当な手順。

・以下のサイトから自分にあった勝手アプリをDLする。Pixelの場合はarm64で良い。
adaway - arter97.com > browse > youtube > adaway
http://arter97.com/browse/youtube/adaway/

・Titanium Backupで純正YouTubeアプリをアンインストールする。

・ROOT対応の適当なファイル管理ソフトでsystem/appにYouTubeという名前のフォルダを作る。



作ったYouTubeフォルダのアクセス権限はこんな感じにする。

・作ったYouTubeフォルダにさっきDLしたapkファイルを移動する。

・再起動してYouTubeを起動すればおk


起動してみたところ全く広告が表示されなくなった。冒頭の画像のようにトップページにも広告が出ないので一目瞭然。
もちろん動画を何本連続して見ても広告動画は再生されない。



長い動画のシークバーには広告を表示する黄色い部分はあるが、そこまでいっても広告動画が再生されることはない。

まとめ。動作としては完璧。勝手アプリなのでセキュリティが不安なのと、作者がどこまで開発を続けるかが問題だ(^-^;) Xposedが出たら乗り換えたい。

【追記 2017/01/09】
この方法だとVR 360の動画がうまく再生できないことがわかった(^-^;) 再生しようとするとアプリが強制終了してしまう。

あと自動的に公式アプリのアップデートが適用されてしまい、その場合は広告が表示されてしまうことがわかった(^-^;) なおその場合はCardboardの動画再生は正常に出来るようになる。

数日するとそのバージョンのクラックアプリがリリースされるので適用すると広告が非表示になる代わりにCardboardが表示できなくなる。まさにいたちごっこですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿