ラベル

2016年9月17日土曜日

城崎温泉 一の湯

2016/09/17 城崎温泉 一の湯に行ってきた。


城崎温泉観光協会|七つの外湯めぐり
http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

日本の有名温泉地のひとつである城崎温泉に初めて行ってみた。
外湯めぐりというのもやっているようだが、今回は定番ぽい一の湯にだけ行ってきた。



一の湯の近くに木屋町市営駐車場があるのでここに車を停めると良い。1時間無料だから立ち寄り湯に最適(^o^)



城崎温泉の温泉街はJR城崎温泉駅からずっと栄えており、浴衣姿の観光客も多くて、いまどきこんなに流行っている温泉地があったのか!と驚くレベルw まあ良いことですな。

冒頭の写真のように一の湯は温泉街の一等地に佇む相当立派な建物。
入館料は600円と共同浴場とは思えないくらい高額なもの。



外観は歴史的な建物だが、内部はこんな感じで改装されていて現代的かつ清潔。
高いだけあって脱衣所のロッカーも全て鍵付きでセキュリティもばっちり。
高いだけあって(←しつこい)シャワーや石鹸類も完備。
あと写真にある奥の青いのれんは貸し切り風呂。



内湯はこんな感じ。この浴槽は実はかなり深くておしりを付いて入ることはできない。縁の浅いところに腰掛けて入浴するのが正しいのかな?
あと熱いので全然長く入れない(^-^;)



そしてこれがたぶん名物の洞窟風呂。露天風呂とはいえないくらい覆いかぶさっている。天然の岩を穿って作ったとしか思えない。これは今まで見た洞窟風呂たちとは比べ物にならないくらいすごい。コンクリートで作ったような偽の洞窟風呂はよくあるし、俺は何が良いのかわからんけど、ここのはまじですごかった。まあ露天風呂のほうが良いんだろうけど立地の問題で洞窟風呂になったのかも。
こちらは普通の深さと温度なのでゆっくり入浴できた。


湯は無色透明。舐めてみるとやや塩辛いくらい。この何の変哲もない湯が俺がいままで城崎温泉に来なかった理由だ。
分析表によればナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、59.1℃、pH6.92とのこと。残念ながら加水循環消毒あり。

まとめ。泉質はイマサンだが洞窟風呂は一見の価値あり。温泉街も楽しい(^o^)

0 件のコメント:

コメントを投稿