ラベル

2015年1月10日土曜日

HTC純正Nexus9 専用カバー ソフトシェルケースを使ってみた

2015/01/10 HTC純正Nexus9 専用カバー ソフトシェルケースを使ってみた。

Nexus9購入時のポイントを使ってHTC純正のカバーを購入したのでその感想など。


Nexus 9 専用カバー(ブラック) - Google Playの端末 - https://play.google.com/store/devices/details/Nexus_9_専用カバー_ブラック?id=nexus_9_cover_black&hl=ja

最初に指摘しておきたいんだけど、このカバー、商品ページだと片面がグレーになってるけど実際の製品は見分けがつかないくらい両面とも黒い(^-^;) JAROに文句言って良いレベルw
町工場の職人並の指先感覚でなんとか裏表がわかるかな。



あと良く見ると表面にはHTCのロゴがある。けどちっちぇーw



マグネットでくっつくタイプ。運搬時にはこのようにガラス面に装着して保護する。
手で動かすとちょっとずれるけど結構しっかりくっついてるなという印象。もちろん剥がそうと思えばすぐ取り外せる程度とも言える。



パカっと開くとスリープから復帰する。カバー使用時はダブルタップで復帰はしなくていいですな。



面白かったのはコレ。なんとぶらーんと側面に接着したままカバーがぶら下がる。磁石が強力なことがよくわかる。



肝心のスタンドモード。これも強力な磁石でカコッっとくっつく。くっつく瞬間が気持ちいい(^o^)/
左が急角度モードで、右がまったりモードということになる。




Nexus9を装着するとこんな感じ。不安定な感じは全くなく、しっかり保持されている。
もちろん実際にはいちいち外さなくてもスタンド状態にすることもできる。

【追記】縦方向にスタンドしたい場合



こうすると安定して置くことができる。もちろんマグネットは効かない。



そして一応こういう置き方もできないことはない(^-^;)
しかし不安定なのでおすすめは出来ない。布団の上とかでなら可w このままでは下の部分が滑っちゃうのでどうにか工夫すれば使えそう。



また、このようにカメラ部分を折り曲げると自動的にカメラが起動したり、本体裏側にも磁石でくっつくので電車内などでも邪魔にならないなど気が効いている。ただ、重量が138gもあるので、Nexus9の430gと合わせると568gとなり、ずっしりと重く感じた。

まとめ。最初はこんなもんが4,000円弱もするのか、と疑心暗鬼だったが実際使ってみるととても質感が高く機能的にも満足できる商品だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿