ラベル

2014年9月23日火曜日

新穂高温泉 中崎山荘 奥飛騨の湯

2014/09/22 新穂高温泉 中崎山荘 奥飛騨の湯に行ってきた。


中崎山荘(新穂高温泉) - http://shinhotaka.com/nakazaki.html

最初に書いておくと中崎山荘は過去最高レベルに良い温泉だった!気合を入れてレポしよう。

まず立地がハンパない。岐阜県の奥の奥、奥飛騨温泉郷の最奥、新穂高温泉に中崎山荘はある。簡単に言うとめっちゃ遠い(^_^;) なおアクセス路は新穂高ロープウェーへのアクセス路でもあるため快適。


見よこの圧倒的な景色!普通に車で行けて、3,000m級の山々を背景に撮影できる温泉施設なんてなかなかないと思う。
この日は、穂高で最高の季節の最高の気象設定だったので、こんな日に温泉に入らなきゃもったいない。というわけで早速温泉へGO!

入浴料800円を支払い中へ。大きな登山用ザックが置ける棚が印象的だった。ここは登山のメッカ穂高の山荘だ。

施設は真新しく清潔。脱衣所は鍵付きのロッカーがあるタイプ。ドライヤーやウォシュレットなど完璧な設備。



まずは内湯へ。ヒャッハー!岐阜県では珍しい白濁した湯だ(^o^)/大きめの湯の華が舞う浴槽に光が差し込んで美しい。テンションMAX!
中崎山荘はなんと内湯と露天風呂が別の源泉になっていた。
分析表によれば内湯は「新穂高の湯1号泉」、アルカリ性単純温泉、pH8.5、83℃、毎分500L、加水冷却掛け流しとのこと。法律的には硫黄泉じゃないんだね。でも硫黄の匂いがばっちりする本格的な温泉力のあるいい感じの湯だった。

んじゃ、窓から見える稲穂?が干してあるみたいな垣根のある露天風呂へ行ってみようか。


なにこれ!? 竹に源泉を伝い流して温度を下げる装置が設置してある!初めて見た!
調べてみると、これかも。ゆめたけ?
湯雨竹 トップページ - http://www.hyotan-onsen.com/yumetake/

なんかもー感動的ですらある。ぽたぽた温泉が流れ落ちる音と相まって最高に気分が良い。湯の温度が高くて長く入っていられないけど、それもまた風情があって良い。
露天風呂は「新穂高の湯2号泉」、単純硫黄温泉、pH8.5、93℃、毎分500L、完全掛け流しとのこと。まあこの凝った設備で循環とかなわけないよね。最高でございます!
ただ残念ながら露天風呂からは穂高連峰は見えない。

そして、何気に俺が最も気に入ったのが、


浴室内で湧き水と源泉が飲めること!
ご丁寧にコップまで完備。サービスが良過ぎる。美味しくいただきました(^o^)/ 水分補給しながら安全に長湯が楽しめるのはとても良いと思う。

まとめ。立地、泉質、設備ともに俺の経験上最高レベル。心からおすすめする。内湯や露天風呂から穂高連峰が見えないのが惜しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿