ラベル

2013年4月22日月曜日

ふじの温泉 東尾垂の湯

2013/04/20 ふじの温泉 東尾垂の湯に行ってきた。


ふじの温泉 東尾垂の湯 神奈川県 日帰り温泉 かけ流し湯 源泉100% 藤野第1号 - http://www.higashiotarunoyu.jp/

この温泉は俺にとっては日帰り温泉の楽しさと奥深さを教えてくれた、大切な日帰り温泉施設である。
以前相模原市に住んでいた頃、藤野町(現在は相模原市緑区)界隈の温泉にちょくちょく出かけていた。いくつかの施設を回ってみてこの付近で唯一硫黄の香りのする温泉がココだったのだ。こんな近場に硫黄の温泉があることを発見したのが嬉しかった記憶がある。
その後も何度か通ったが、今回は数年ぶりに訪れてみた。

アクセスとしては上野原インターから20分といったところか。もちろんR413側からもアクセスできる。しかしこの付近は狭路ばかりなのでいずれにせよ多少なりとも狭い区間を通ることになる。まあ酷道というほどではないので日中であれば楽しく走れるだろう。俺はもっぱらそれを楽しみにドライブがてら訪れている。


この日は生憎の雨。このようにかなりの山奥にある。
しかし建物自体は現代的な温泉施設で、奥には温泉病院もある。つまりホスピス併設の一般向けの温泉施設が東尾垂の湯なのだろう。これもよくあるパターンだ。

料金は850円でバスタオル・タオル付きのプランしか選べなかった。昔はもう少し安くてタオル無しだったと思う。そのほうが良かった。平日はタオル無しの料金設定もあるようだ。
料金だけのことはあり日帰り温泉施設としては抜け目の無いサービスが提供されている。男女別、靴箱、ロッカー施錠可能、シャワー有り、ソープ類完備、ドライヤー完備、他アメニティー完備である。地元の食材を使った食事処もある。

さて俺のお気に入りの温泉だが・・・あれ?硫黄の匂いがしない。
それだけが楽しみでここに来たので、これは俺にとってはかなり残念な変化だった。(もしかしたらこの日だけとか、時期の問題かもしれないので断言はできない。)
ここの特徴としてミストサウナ内に源泉のみを注ぎ込む一人用の樽のような浴槽が有り、マニア受けする。(ミストサウナ内じゃなくていい気もするがw) しかしそこで源泉を飲んでみても感じる味はなく、ほぼ水といった泉質。それでも源泉の温度は45.8℃とかけ流すには最適で、良質な天然温泉であることは間違いない。実際ほとんどの浴槽が源泉かけ流しであると掲示されていた。

まとめ。硫黄の匂いがしないのは残念だった。施設としてはきれいで快適。休憩所も広くて落ち着ける良い施設なのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿