ラベル

2012年12月14日金曜日

nexus7をマルチブート化してUbuntuを起動

2012/12/14 nexus7をマルチブート化してUbuntuを起動してみた

面白そうなのでマルチブート環境の構築をやってみた。
今回の操作手順は以下のページの通りなので説明は省略。

Nexus 7をデュアルブート(Dual Boot)化して、AOKPとParanoidAndroidを切り替えて使う方法。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタム情報|AndroidLover.Net - http://androidlover.net/tablet/nexus7/dualboot.html

大変わかり易いページで簡単に実現できた。ありがとうございます。
簡単に言うとマルチブートに対応したTWRPを入れて、マルチブートのzipをひとつ焼けばOK。


TWRPのAdvancedにMultiROMのメニューが出現!中央の画像のようにいろいろできる。これは夢のようなメニューだ!List ROMsで右画像のようにリストが表示され、ここからアップグレードや、gappsなどの追加zip焼きが可能。すげえな(^-^;)

メインは昨日入れたJCROMを使い、2個目にPARANOIDANDROID入れた。ここまでは動作もサクサクで快調だった。が、調子に乗って3個目にStockROMベースのROMを焼いたあたりから動作が明らかに遅くなってきた(^_^;)ストアのダウンロードが上手く行かなくなったり、アプリの起動に5秒かかったりするようになってきた。それは他のROMに切り替えても同じだ。
仕方ないので3個目のROMを消去してPARANOIDを起動してみると、それなりに改善した。

次に、同じサイトにLinuxベースのOSであるUbuntu(ウブントゥ)のインストール方法についても記載されていたので試してみた。

Nexus 7にUbuntuをインストールしてAndroidとのデュアルブートで使う方法。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタム情報|AndroidLover.Net - http://androidlover.net/tablet/nexus7/dualboot-ubuntu.html

これもこのサイトのとおりに行った。イメージがでかいので注意。俺はストレージ空き領域不足で最初起動できなくなった。


マルチブート環境になると起動時にROMを選ぶ画面が現れる。Internalはいわばデフォルトで、現在は昨日入れたJCROMになっている。もちろんタッチで選択でき、Bootを押せば起動する。Windowsみたいだなw

Ubuntuは起動アニメとか生易しいものはなく、ソースコードがババーっと流れるのみ(^-^;)


こんなかんじでLinuxっぽいOSが起動する。動きはもっさりだけどそれなりに使える。無線LANにもすんなり接続できた。充電も可能。ブラウザとしてFireFoxが入っていたので試しに当ブログを表示してみたが、これも正常だ。スクロールの仕方がわからんが(^-^;) ウインドウタイプのOSなのでタッチで操作するのは難しい。なんとなくMacOSに似てるかも。まあ今のところはnexus7でAndroid以外のOSが動くんだぜ、すげえだろ!?ってことで満足すればちょうどいいくらいの完成度。

まとめ。マルチブート環境構築は基本的にネタ行為だと思う。殆どの人に利点は無いと思われ。でも面白いからやってみた。それがオタクローム。

2 件のコメント:

  1. lubuntuとかなら軽快に動くかな
    メリットとしてはどやれるとこですね

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      lubuntuですか。試してみたいですが情報が少なくて難しそうですね(^_^;)
      私ごときだとどやれること意外本当に利点はないですw

      削除