ラベル

2012年12月17日月曜日

川古温泉 浜屋旅館

2012/12/16 川古温泉 浜屋旅館に行ってきた

川古温泉浜屋旅館ホームページ - http://www3.kannet.ne.jp/~kawafuru/

かぐらで初滑りをした後に川古温泉の浜屋旅館に立ち寄った。
三国峠のR17は新潟県川はよく改良されているのに対し、群馬県川はあまり改良が進んでいないことが実感できて面白い。峠付近はかなりの深山ムードで峠の風格も十分である。好きな道路のひとつだ。

赤谷湖の東側でR17からr270に入って5km程で川古温泉に到着する。最後の100mくらいはかなりの悪狭路なので注意。


渓流脇の狭い平地に立つ一軒宿が浜屋旅館である。建物は新しい。
誰も居ないので呼び鈴で店員さんを呼んで料金1,000円を払って入浴。


男湯の内湯はこんな感じ。シャワー、ソープ類完備である。お湯は透明で無臭。ぬめりなし。この付近の温泉と同様あまり特徴がない。男女別の他に何故か混浴の内湯もある。俺は迷わず混浴へ入ったが、スキーで冷えきった体を暖めたいのに湯はなんだか温い(^_^;)


この温泉の特徴はこの巨大な露天風呂であろう。どこかの温泉テーマパークかってくらいの大きさである。深山の一軒宿らしく遮るものの何もない露天風呂。開放感満点である。寒いので早速飛び込んでみると、内湯より更に温い(^_^;) 2箇所から大量に注ぎ込まれる温泉はややあたたかいけど、浴槽内はやっぱり温い。夏なら最高だろうなー。
なお、この露天風呂は混浴。他の客はおっさん2名だった。


 傍らにはこのような飲泉所もある。飲んでみると仄かな金気味がある程度。でも明らかに水道水とは違う味がする。脱衣所で掲示物をよく読んでみると、泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉で泉温39℃。なんと加水、加温、循環濾過、消毒なしであった!これは温いのも納得せざるをえない。でも内湯だけは加温してくださいm(_ _)m


その後、五郎兵衛うどんへ。なんか知らんが有名らしい。確かに古民家を利用したと思われる建物がすごく良い感じだった。釜飯を食べたけど1,000円でとても美味しかった。

まとめ。源泉かけ流しの大露天風呂は最高!だけど冬は加温してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿