ラベル

2019年6月18日火曜日

大久野島休暇村 せと温泉

2019/06/17 大久野島休暇村 せと温泉に行ってみた。


せと温泉 | 休暇村大久野島【公式】 - https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/hotspring/

せと温泉は広島県竹原市忠海町大久野島にあるリゾートホテルの日帰り温泉。



毒ガスで有名な大久野島は船でしか行けない島なので行くのは気合いが要るように思うが、本土からも大三島からも15分位で行けるのでさほどでもない。俺は今回、大三島の盛港にジムニーを置いてフェリーで行ってみた。運賃310円とお手軽。
しかし家族連れが多いな。毒ガス遺構観光がこんなに人気があるとは。



大久野島は戦時中は島全体が日本軍の毒ガス工場だった。そのため当時の遺構があちこちに残っており、以前から訪れたいと思っていた。短い時間ではあったが遺構や毒ガス資料館などを見学した。特に資料館は必見かと。



夢のように美しい現在の大久野島の風景を見ながら、かつてのような悲惨な出来事が二度と繰り返されないよう、自ら行動していかねばと思った。



って真面目に考えてるのになんか兎がそこらかしこから寄ってくる(^-^;)調べてみたら大久野島は今や野生?のウサギと触れ合えるウサギ島ということで有名観光地らしい!w毒ガス島じゃなかった!(o゚▽゚)o 通りで家族連れや外国人が多いと思ったw



さて休暇村は全国展開するリゾートホテルグループみたい。
港から温泉までは徒歩15分程度。無料シャトルバスも運行されている。



ロビーなど館内はちゃんとしてる。



入浴料は破格の410円!安い!



脱衣所には貴重品ロッカー完備。



浴室は内湯一つだけでとってもシンプル。



シャワーや石鹸類もしっかり完備。



浴室からの景色はごらんの通り。最高としかいいようがない。露天風呂からこの景色が柵無しで見られたら最高だと思った。
残念ながら湯は全く特徴の無いもの。
分析表によると単純弱放射能冷鉱泉、19.5℃、pH7.0とのこと。うん、放射能を除けば水だね(^-^;)



まとめ。かつての毒ガス島はウサギ島として賑わっていた。そんな平和な島の日帰り温泉。

0 件のコメント:

コメントを投稿