ラベル

2019年5月3日金曜日

稲子湯旅館

2019/05/03 稲子湯旅館に行ってきた。


稲子湯旅館 - www12.plala.or.jp/Inagoyu/

稲子湯旅館は長野県南佐久郡小海町にある温泉旅館。R299麦草峠から少し東へ行ったところにある、かなりの秘湯と言っていいい立地の温泉宿だ。



建物は山小屋風。目の前にバス停があって小海駅方面のバスが発着していた。登山届のポストも設置されていた。



受付で650円を支払い中へ。かなり年季の入った温泉宿。
脱衣所には単なるロッカーのみなので貴重品はフロントへ預けよう。



浴室はこんな感じで素晴らしい雰囲気!ほんのりと硫黄の香りが立ち込める。
洗い場には硫化水素で真っ黒のカランのみでシャワーは無し。石鹸類は完備。



浴槽の端っこに白く輝く源泉が!



ここに冷たい源泉がどんどん湧いていて飲泉することもできるようになっている。しかも蛇口をひねれば浴槽に源泉がドバー!っと注ぎ込む仕組み。こんなの見たことない!
飲んでみるとこれは硫黄サイダーだ!金気もあって超美味しい(^o^)

浴槽の湯はかなり熱かったので源泉で埋めて入浴すると、こりゃ最高!!さっぱり硫黄泉ですな\(^o^)/
分析表によれ単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉、8.3℃、pH5.0、67.1L/分で、加温循環ありとのこと。源泉が8.3℃というのは過去最低ではないだろうか(^_^;)

休憩所は登山者とライダー向けのいい感じの空間だった。


まとめ。最高の泉質と風情。心からおすすめする。

0 件のコメント:

コメントを投稿