ラベル

2019年1月6日日曜日

BRZにDazz FellowsのPREMIUM LED HEAD LAMP fn.F Type2を装着

2019/01/06 BRZにDazz FellowsのPREMIUM LED HEAD LAMP fn.F Type2を装着してみた。


憧れのLEDヘッドライト。
我がA型BRZは元々35WのHID D4Sだった。俺はこれを55WのD2S化して使ってきたが、知り合いのLEDヘッドライトの車に乗るにつけ「LED化したいなー」と思っていた。HIDをLED化する製品もあるにはあるのだが、ヘッドライトのレンズが劣化してきたこともありどうせならASSYで交換したいと思っていた。



今まで使っていたクリスタルアイLEDライトバー ヘッドライト V3はこんな感じでレンズの小さなひび割れ?や、表面の剥離が激しい。点灯状況など機能的には全く問題はないが、いかんせん美しくない(^-^;)こりゃさすがに交換時期でしょ。


そこへ、2018年末、こんな新製品の情報が飛び込んできた!



ヘッドランプ 86/BRZ タイプ2 流れるウインカー | TOYOTA,86,ヘッドランプ | Dazz Fellows - https://dazzfellows.com/shopdetail/000000000117/
まだ大手通販サイトで販売開始していなかったので公式通販で購入。Dazz Fellowsって木曽川町にあるのね。うちの近所の会社だった。

年末年始の休業中に注文したので届いたのは年明け。箱はかなり巨大。 なんかケーブルがたくさん入ってるなあ。あと取扱説明書が旧製品のHID移植バージョンと共通っぽい。不安だ(^-^;)



HIDを移植する必要のあるヘッドランプ製品と異なり、この製品はレベライザーもLEDバルブも一体化しているので作業がとても簡単。開閉しないので結露もしにくいだろう。しかしバルブ交換はできないので一年間の保証期間経過後に球切れが起きたら捨てるしかなくなるのが怖い。
しかし配線や抵抗がニョロニョロ出ていて煩わしいな(^-^;)



天気もいいしバンパー外して作業開始(^o^)/ バンパー脱着もすっかり慣れたな。



クリスタルアイ製と比較。クリスタルアイ製はメッキっぽいけど、Dazz Fellows製は真っ黒!かなり引き締まった印象がある。



せっせと交換作業を行った。バンパーさえ外せばヘッドライトの脱着は簡単。



ニョロニョロした配線はウインカーのハイフラ防止抵抗や流れるウインカーのON/OFFやデイライト配線だったので俺は全て使わなかった。ウインカーに関しては既にリレーにハイフラ防止タイプを付けているし、ポジションのデイライト化もしたくないので。デイライト化をしたい場合は付属の配線を使ってエンジンルーム内のヒューズボックスから配線する必要がある。
ハイフラ抵抗など外せる配線は外して防水のためコネクタをに詰めてタイラップで締めておいた。




ほい完成!(^o^)/
ヘッドランプが黒くなってかっこいい!



スモールを点灯するとLEDライトバーがこんな感じに光る。クリスタルアイ製と比べると短くなったけど、色が白っぽくなって大人な感じになった。



点灯の様子を動画で撮影したのでご参考に(^^)



HIDは輝度や色温度が安定するまでに20秒位かかるが、LEDは点灯した直後に最高輝度に達するという特徴がある。要するにキレッキレ。長らくHID車ばかり乗っていた俺にはとても新鮮な挙動に感じた(^^)



が来たので光軸調整を行った。プラスドライバーが一本あれば可能。最初は大幅にずれていたので調整作業は必須。
いい感じに調整することができた。地面にレールみたいなラインが出るのはちょっち気になるが(^-^;)



俺は純正HIDのD4Sを55Wにハイワッテージ化してD2Sで使っていたのでLEDの明るさには正直期待してなかったんだけど、いい意味で裏切られた。
これはD2Sよりも明るい



ヘッドライトも車幅灯も色合いはやや青白い。7,000Kとかかな。純正のデイライトやヴァレンティのLEDフォグランプと色温度がまあまあ揃っていい感じになったかと(^^)
あとは寿命ですな。長持ちすることを祈る。

まとめ。低価格ながら前期型BRZのヘッドライトをLED化できて満足度の高い製品(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿