ラベル

2019年1月14日月曜日

棧温泉

2019/01/14 棧温泉に行ってきた。



木曽の温泉旅館 棧温泉旅館 - 桟温泉HP - http://www.kiso.ne.jp/~kakehashi.ag/

桟温泉は長野県木曽郡上松町にある温泉旅館。R19の旧道からこの赤い橋を渡ったところ位置している。旧道なんで周辺の交通量は皆無だ。
バイパスができる前は何度もこの脇を通ったことがあるはずだが不思議と訪れたことがなかった。



木曽川沿いの大変風光明媚なところにある温泉だ。



しかし旅館自体はかなり、なんとゆーか、うん、味があるね(^-^;)
しかも燃料費高騰のため露天風呂は休みになって久しいようだ。うーん、これもR19が旧道化したことによる影響だろうか。



受付で600円を支払い中へ。従業員さんは皆さん感じの良い方たちだった。
とにかくどこからでも美しい木曽川の流れを見ることのできる旅館だ(^^)
いかにも増改築を繰り返した感じの館内を浴室へと移動。



脱衣所には鍵付きロッカー完備。これは久々の貸し切り状態っぽいな!



絶景のにごり湯キター!!!(^o^)/ つか対岸の石垣の清水が凍って氷爆になってるぅぅ!すごい。
源泉の温度が13℃なので左側が加温した湯、右側が源泉の冷たい湯となっていた。
冬なので温かい湯一択(^-^;)とはいえ40℃弱くらいのぬるい湯だった。もう少し熱ければ源泉にも浸かる気になれたんだが。13℃は今日は無理w



こんな感じで注ぎ込まれる源泉は無色透明だが鉄分が多いのだろう、酸素に触れてどんどん赤くなっていく湯だ。赤い湯の花がたくさん浮遊していた。また結晶化したものも浴槽に結構付着していた。
舐めてみると予想通り金気臭がした。炭酸ぽい感じもした。
分析表によれば、単純二酸化炭素冷鉱泉、13℃、pH5.3、70.5L/分とのこと。低温ながら溶存成分が多く、良い湯だ。循環加温ありとのこと。

まとめ。絶景の名湯と言えるだろう。おすすめする。ぜひ存続して欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿