ラベル

2017年11月8日水曜日

BRZにBLITZ タッチブレイン Touch-B.R.A.I.N. 86&BRZ専用モデルを装着

2017/10/04 BRZにBLITZ タッチブレイン Touch-B.R.A.I.N. 86&BRZ専用モデルを装着してみた。


BLITZ POWER SITE : Touch-B.R.A.I.N.
https://www.blitz.co.jp/touch-brain/tb05_86brzmodel.html



これが今まで使っていたトラストのインテリジェントインフォメータータッチ。俺の2台前の愛車レガシィBH5時代から使っている。さすがに古い製品だけあってBRZだと表示できる項目が少なくてやや不満に感じていた。例えば燃料噴射量が表示できないので燃費関連項目は全滅だ。そういうわけでブリッツのタッチブレイン86/BRZ専用モデルに乗り換えることにした。



さすがは86/BRZ専用モデル!こんな感じでかなり多くの項目を表示できる(^o^)/ もちろん燃料噴射量も表示できる。



開封の儀♪中身はこんな感じ。映ってないけど他にシガープラグとアタッチメントが入っていた。



うーん。作りがちゃちい(^_^;)
USBコネクタとMicroSDスロットがあるのが一応現代的。PCと接続してログを取ったり、MicroSD経由でファームウエア更新ができたりするようだ。



インテリジェントインフォメータータッチと比較するとこのようにタッチブレインの方がでかい(^-^;)画面サイズはほぼ同じなのに!退化じゃないかなあ。

取り付けはとっても簡単。OBD端子につないで配線をまとめて隠すだけ。説明書にはシガーソケットに電源を繋ぐように書いてあるけど、みんカラ情報通り本体側の水色の配線とOBD端子側の緑色の配線を繋ぐだけで、イグニションON時に通電するようになった。



ダッシュボードのこの辺に台座プレートを貼り付け、モニターホルダーを取り付けた。



運転席からの見え方はこんな感じ。



俺のお気に入りの表示設定はこれ。
燃料噴射量:その瞬間の燃料消費量がわかる。アクセルの踏みこみによって激しく変動して面白い。
ブレーキ圧:ブレーキの踏み込みに応じて変動する。ちょっとした傾斜路での停止時にちゃんとブレーキ圧がかかっているかを目視で確認できるのは便利。
吸気温:これはまあオマケみたいなもの。
燃料残量:0.5L単位で表示してくれるので面白い。燃料警告灯が点灯してから限界を見極めるのに便利(^-^;)

しばらく使ってみて思うこと。
夜間に輝度を下げたい時、インテリジェントインフォメータータッチは画面横スワイプでできたけど、タッチブレインはいちいちメニューを開かないと出来ない。これは不便。
あとこのスマホ時代にしては液晶の解像度が低すぎ。未だに感圧式タッチパネルだし。

まとめ。インテリジェントインフォメータータッチよりはずっと優れているが、値段の割に満足度は少ない製品。専用品だから仕方ないのかもしれないが。

0 件のコメント:

コメントを投稿