ラベル

2017年10月16日月曜日

新玉川温泉

2017/10/14 新玉川温泉に行ってきた。


新玉川温泉 秋田県 田沢湖 日本の山岳温泉リゾート
http://www.shintamagawa.jp/

温泉ファン憧れの温泉地、玉川温泉。俺もその例外ではない。憧れるのはそのpHの低さ。今回初めて新玉川温泉を訪れた。



この日、玉川温泉周辺は素晴らしい紅葉!こんなにすごい紅葉は初めて見たかも(^^)
新玉川温泉は有名な玉川温泉の隣に作られた新しい温泉宿。



日帰り入浴も9時から16時まで600円で可能だが、今回は宿泊だ(^o^)



フロントで入浴に関して注意事項を説明されたのは初めてだった。
部屋にはこんな注意書きが!要約すると強酸性なので、皮膚炎に注意、湯で顔を洗うな、洗ってから上がれ、金属は必ず変色する、ということ。
ビュッフェスタイルの夕食をとってからいよいよ温泉へ!



なんと入浴方法の説明会も開催されている!ww すごいなあ。特殊だなあ(^o^)
浴場手前に貴重品ロッカーあり。



脱衣所にはカゴのみ。
脱衣所には成分分析表が掲示してあった。内容があまりにもすごいので今回は先に泉質を書こう。塩化物、二酸化炭素泉、含鉄泉、酸性泉酸性・含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)‐塩化物泉、97.3℃、pH1.12で、(強力すぎるので)一部加水、加温循環消毒なしとのこと。はい100点!すごすぎでしょ。



スペックだけで満足しながら浴室に入ると、素晴らしい檜造りの空間が出迎えてくれた。酸ヶ湯温泉みたいな感じで素晴らしい風情だ。見た目は古いが設備は最新。スーパー銭湯以上の浴槽ラインナップw メインの源泉100%の浴槽をはじめ、50%の湯、弱酸性の湯、熱い湯、ぬるい湯、打たせ湯、歩行湯、蒸気湯、
蒸し湯、岩盤浴などすごい種類がある。しかも塩ビパイプでしっかり手すりがつけてあり好印象。高齢者が多いからだろうね。
洗い場にはもちろん石鹸やシャンプー完備。というか洗ってから出ないと皮膚炎になりそう(^_^;) なお入浴前にゴシゴシ洗うときっと後悔するw
他に飲泉所もあり源泉を好きな濃度に割って飲むことができる。源泉そのままはやばい。何がやばいって硫酸なんだからやばいw 飲んでから注意書きを見ると10倍希釈して飲めと書いてあった(^_^;)



こんな露天風呂もあった。露天というよりは半露天であり、積雪による被害を軽減する工夫が見られる作り。やっぱここのメインはあくまで内湯ですな。あと岩盤浴もあるみたいだがこれは玉川温泉のような地熱利用ではなく温泉で温めているそうだ。

湯の感想。
源泉100%の湯は俺は上半身がピリピリしてあまり入っていられなかった。50%の湯は確かに薄い感じだけどそんなことでpHはほとんど変動しないと思われる。こちらもピリピリ。
湯はまさに希硫酸そのもの。硫黄の匂いはするが湯はほぼ透明だ。しかし希釈した湯を中心に大き目の湯の花が浮遊していた。大きいものは2cmくらいあり俺は蟹場温泉を思い出した。しかも多少のヌルスベ感がある。酸性温泉なのにヌルスベ!なにこれこわいw

注意書きを守りきちんとシャワーで流してから上がった。特に皮膚に異変はない。よかったー。

まとめ。日本で他にない強酸性の湯で最高の温泉体験が可能。皮膚に自信のある人に心からおすすめする。

0 件のコメント:

コメントを投稿