ラベル

2017年9月29日金曜日

BRZのサイドマーカーをトヨタ サイオン純正品に換装



2017/07/12 BRZのサイドマーカーをトヨタ サイオン純正品に換装してみた。


俺のBRZのヴァレンティのサイドマーカーは前から怪しかったんだけど、最近バンパー補修をしている時に完全に壊れたので新しいものに交換した。
ネットでいろいろ探しているとトヨタサイオンのFR-S用の純正品が7千円弱で手に入るようだったので購入した。

【楽天市場】【ZN6系86(ハチロク) (BRZも)】輸出仕様 純正 サイドマーカーランプ フロント用左右セット:jlkjshop
http://item.rakuten.co.jp/jlkjshop/10001614/

特徴としてはレンズ自体が橙色であることと、表面がフラットなデザインであることだ。また純正品なので低価格で作りがしっかりしていることは言うまでもない。



サクッと取り付け。さすが純正品。ヴァレンティ製よりも精度が高くかっちり取り付けできた。



これまで使っていたヴァレンティ製と比較。ヴァレンティ製は車体側面方向に飛び出したデザインになっている。右写真で見ると7mm程度飛び出しているのがわかる。これはBRZ純正サイドマーカーも同様である。



それに対して今回の製品はこんなにフラット。それだけでもかなりのインパクトがあると思う。



一応フルLEDにこだわっているので今回もバルブはそこらへんに落ちていた適当なT10の白色LEDを使用した。光らせるとこんな感じ。白色LEDだとアンバーよりもちょっと白っぽく光ってしまう。LEDで本当のアンバーを追求するなら電球色LEDを使用すべきかもしれない。白色のT10バルブは売るほどあるけど、電球色なんて持ってない(^-^;)



ま、ノーマルBRZとは明らかに違うのでひとつのアクセントにはなったと思う。この価格でこれだけ効果的なカスタマイズもそう無いかも。

まとめ。純正品なので精度が高くてフラットで、なおかつ日本版BRZと差別化できたので満足(^o^)/


【追記 2017/09/29】
友人にサイドマーカーが暗いと言われたので、まさかの電球色LEDに交換したw 2個セットで900円程度の中華バルブ。T10の白色LEDは100円とかでもあったのでこれでも高級品。



3極SMDが5個乗ってるタイプですな。LEDが電球色に光るのは何となく違和感w きっと「LED化はしたいけど白色は嫌だ」というニーズがあるんだと思う。オートバックスなどでは見かけないからその程度のニーズだけど。ま、俺は白色LEDが好きなのでこういう着色レンズの中身くらいにしか使用しないだろう。



こんな感じでアンバーのレンズ+電球色LEDで発光色も違和感なくなり、LEDらしいキレの良い点滅を実現できた!なんつーマニアック(^-^;)これぞDIY(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿