ラベル

2017年6月24日土曜日

BRZにfclの純正HIDパワーアップHIDキットを取り付け

2017/06/24 BRZにfclの純正HIDパワーアップHIDキットを取り付けてみた。

BRZのHIDは35WのD4Sであり暗いことで定評があるんだけど、俺は8000Kのバルブに変えていることも相まってとても暗いので55WのD2Sにパワーアップしてみることにした。



D4S,D4R 純正HID 35Wから55W化 純正HIDパワーアップHIDキット|LEDとHIDキットの通販はエフシーエル
http://www.fcl-hid.com/shopdetail/000000001022/ct146/page1/recommend/

楽天でセールやってたのでポチッと。T10適合のLEDバルブ10個セットがオマケでついてきた。うん、要らないね(^-^;)つか安くなったなあ白色LED。



箱の中身はこんな感じ。今回のバルブは車検を考えて6000Kにした。今後はD2Sのバルブを買えば良いんだと思う。
バラスト形状が純正なので、ヘッドライト本体裏側に張り付いている純正バラストと交換するだけ。ま、変なバラストを配線加工して接続して車体に両面テープで貼り付けるより10倍スマートかと。

なお、今までHIDのパワーアップをやらなかった最大の理由はバラスト交換作業が大変だから。具体的に言うとフロントバンパーを外さなきゃならない(^-^;) しかし、最近CRYSTALEYEのヘッドライトが車検に通るのか!?という不安が芽生えてきたので、いざというとき自分でヘッドライト交換できるスキルを身につけるためにも、今回自分で作業してみることにした。ちなみにハイワッテージ化すると熱で反射板が溶けるんじゃないかという不安もあるんだけど、今は後付けヘッドライトなんで溶けてもいいかなと思ったというのもあるw

暑くなりそうな夏至の数日後のある日。早朝から作業開始!
作業はいつものようにNexus9にメンテナンスDVDを取り込んで見ながら作業。みんカラなどにもフロントバンパー脱着についてはたくさん優秀な記事があるので参考になる。



というわけですんなり外れた!意外にも簡単だった。
リジットラックに乗せてタイヤを外したのは、フェンダー内とバンパー下部の作業性向上の為。しなくても小型の工具があれば作業はできると思われ。



この車はバンパー脱着を10回以上は経験していると思うけど、そのためか様々な損傷が見られた。苦戦したバンパー下がりとの戦いのときに修復してしてもらったところも取れていた(T-T) こりゃいよいよいかんな。
あと、純正だとクリップのところがボルト・ナットになっていたりw 自分でバンパー脱着作業をやるのは初めてだからこういうのは業者に作業を頼んだときに起きたわけだけど、誰も「このクリップが折れたんでボルト・ナットに交換しておきました」なんて言ったこと無いもんなあ。適当な業界だ(^-^;)



おおー。HKSのスーパーチャージャーの全貌が明らかに。
せっかくバンパーをおろしたので普段掃除できないところをキレイにしておいた。複数あるラジエーターに刺さった虫も除去できてスッキリした。
右の写真、なんか笑顔っぽくて愉快w てかこんな大きい発泡スチロール製の部品が入ってるのね。



ブラケットとヘッドライトを取り外した。ここまで来ればやっとバラスト交換作業に入れる。



バラストを比較。左が純正の小糸製作所製。右がfcl。ま、外観上はシールしか違いはない。



こんな感じで交換。コネクタを差し替えるだけ。配線の加工などは一切必要なかった。




念のため点灯確認も兼ねて5分間空焚き。何の問題もなく点灯したので良かった(^^)

あとは元通りに戻すだけ。バンパーを戻すときはヘッドライト下部やヘッドライト外側のボディに養生テープを貼ったほうが良い。バンパーがガンガン当たって傷がつきやすいので。
結局作業時間は3時間くらいだった。メンテナンスDVD見たり写真撮ったりしながらでこんなもんなので、次回のヘッドライトユニット交換は2時間あればできそうだと思った。

日が長い夏至直後のこの日。ようやく夜が来た!(^o^)/ 早速点灯してみよう。



むお!とりあえず明るい!2倍明るいとは思わないけど、電圧通り157%くらい明るくなった感じがする。こういう暗い環境だけでなく照明のあるトンネル内走行時も明らかに明るいと感じられた。
色味は6000Kだけど妙に青く感じた。なんでかな。



デイライトや6000KのLEDフォグと比べるとこんな色味。まあ8000Kのバルブよりはやはり黄色みがあってLEDフォグに近い色味。てかCRYSTALEYEのポジションが青すぎ。10000Kって感じ。流れるウインカーよりポジションの色で車検落ちそう(^_^;)

まとめ。製品の耐久性については未知数だが低価格のわりに明るさアップがしっかり実感できたので満足。バンパー脱着とヘッドライト交換もできるようになったし。


【追記 2017/06/28】
6,000Kのバルブは白すぎてなんとなく面白みがないので、激安1,980円の12,000Kのバルブを購入したので早速装着してみた。
こんなに安いバルブは使ったことがないが案の定作りが大雑把すぎてソケットの金具をちょっと曲げないと装着できなかった(^-^;)



実際に点灯してみるとこんな感じ。青い!そして暗い(^-^;)
CRYSTALEYEのポジションが白く見えるくらい青い。なんかハチャメチャな感じになっちゃったなあw

0 件のコメント:

コメントを投稿