ラベル

2016年10月1日土曜日

南紀白浜温泉 崎の湯

2016/10/01 南紀白浜温泉 崎の湯に行ってきた。


崎の湯 | 白浜観光協会公式サイト | 南紀白浜観光ガイド | 海と温泉のリゾート
http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332738546

和歌山県の南紀白浜温泉は日本でも有名な温泉地のひとつ。その中で最も有名な外湯がこの崎の湯だろう。温泉ファンなら一度は行ってみたい聖地みたいなものである。俺は初巡礼(^o^)/

時期によって異なるがこの日のオープンは8時。その少し前に行ったらすでに待っている人が数人いた。さすが。
券売機で420円の入浴券を購入し係員に渡すと、撮影禁止の旨とともに「今日は波が高いから海側の浴槽は使えない」と告げられた。アウチ!
そんなわけで写真はない。でも最高のシチュエーションの温泉なんでぜひ自分の目で確かめて体感してもらいたい温泉だった。

脱衣所には鍵無しのロッカーのみ。貴重品は受付横の有料ロッカーへ。

内湯はなく露天風呂にふたつの浴槽があるだけ。カランなど一切なし。石鹸も使用禁止だそうだ。

まず海側の使用禁止の浴槽を見てみたが、これは普通の浴槽。そして例によって波がざんぶと流れ込んでは引いていた(^-^;) こりゃあかんw

手前の浴槽はこれまた最高!磯の岩をくり抜いたような浴槽で表面にはノミの跡があった。表面は意外とツルツルで滑る。特筆すべきは湯の流れ込んでいる辺りの底の形状。この部分だけ水深1mくらいある。係員の話ではここが1300年前の浴槽で、日本最古レベルとのこと。まじかよ!
湯は温いので長湯ができる感じ。流れ込んでいる源泉はかなり熱く硫黄の臭がする。舐めてみるとかなり塩辛い。ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉  温度:83℃とのこと。

洗い場もないので塩辛いまま出るのかと思ったけど、かけ湯は真水だったのでちょっと安心した。
帰りに係員が親切に他の外湯について教えてくれてありがたかった。

まとめ。波が押し寄せる磯の露天風呂は雰囲気最高!有名なだけのことはある。

0 件のコメント:

コメントを投稿